2018年07月23日

北上山地で誘致活動が行われている ILC について - ILC は何の役に立つのか 1

北上山地(岩手県・宮城県)で誘致活動が行われている
ILC について賛否など態度を明確にしようと思います。

誘致が実現しなくても困ることは無いが、
誘致が実現したとすれば活用の道はある。

賛成もしないし反対もしないということです。(続く)

 
posted by miraclestar at 07:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

フランス革命がもたらした『自由・博愛・平等』は今後世界中の国家が手本にする理想となりうるか

先日決勝が行われたワールドカップではフランスが優勝しましたね。
優勝の喜びに沸くフランス代表の映像を見ていて印象的だったというか
衝撃を受けたのは、フランスはもはや白人の国ではないということでした。

明らかにフランス国土に古来から居住し続けている
民族ではない、他の地域から移民として流入して定着した民族が、
恐らく二世・三世のフランス国民として代表選手に選ばれている。

それがフランスでは当たり前のこととして
認められ美徳とされていることを想像します。

もちろん僕は日本国民であり、フランス国民ではないので、
他国の主権者が決めた意思決定に介入するつもりはありません。

しかしながら、フランスが実践する国家のあり方を、もし今後日本が
目指す国家のあり方の理想として手本にしようと考えている日本人が
いたとするならば、批判の対象として急浮上することになるのです。

折しも現政権から派遣された閣僚と自衛隊がフランス革命記念日の
軍事パレードに参加し行進したという知らせが届き、まるで現政権が
フランス革命がもたらした『自由・博愛・平等』の伝道者であるかの
考えを持っているのではないかと疑ってしまいます。

 
posted by miraclestar at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RCDPver1


RCDPver1.pdf


I introduce a plan of Relationships between Citizens for the Democratic Parliament.


民主的な議会の確立に向けた市民間の協力関係(RCDP)の私案を公表します。


 
posted by miraclestar at 17:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

時間に比例しないノウハウの守り方 - 3 労働者出身の人間で行動を起こす人がいない理由

脱時間給制度の話には絶対にのってはいけません。
なぜなら『企業が個人からノウハウを合法的に収奪する仕組み』だからです。

労働者の皆様が、もし“時間に比例しないノウハウ”を得たとしたら
どのような行動の可能性があるのか、前回の記事でお伝えしましたが、
では、なぜ労働者出身の人間でこのような行動を起こす人がいない
もしくは、いたとしても非常に限られているのでしょうか。

それは、ルールを決めたり規制を実施したりする際の主導権を、
企業の息がかかった人間に握られているからなのです。

労働者出身の人間が新しい動きをしようとすれば
企業の息がかかった人間はただちに動きを封じる
新しいルールを導入しようと画策するでしょう。

もし労働者出身の人間が単独で法人を設立しようものなら
税務署、その他監督機関の恣意的な監査の集中砲火に遭い、
本来目的としていた業務などできないでしょう。

企業が送り込むスパイによる知的財産の窃盗、分断工作、
事務所・研究施設の破壊、暗殺等が止まらないでしょう。

これらルールの変更や監督機関の恣意的な監査等から
労働者出身の人間を守り、知的財産権を保障する
仕組みの構築を担う政治家がいなかったのです。(続く)

 
posted by miraclestar at 07:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

一関地下LRT(写真付)ver1


一関地下LRT(写真付)ver1.pdf(1,303,206bytes)


一関地下LRTの私案(写真付)を公表します。


 
posted by miraclestar at 14:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする