2018年05月07日

あの24日間は何だったのか - 僕が福岡市長選に挑戦した理由 7

タイトルは盛り過ぎました。僕が挑戦したわけではありません。
僕がかつて NR JAPAN で活動していた頃の仲間が福岡市長選に挑戦すると言うことで、
その選挙運動員として福岡市長選に挑戦したという意味です。2010年11月のことです。

首長や議員の権限でできてしまうこととは、端的に言うと「横取り」です。

民間の力を結集させるために、アイデアを出し努力を積み重ねてきた民間人がいます。
アイデアと努力の結果として生み出された豊かさを、豊かさだけを、アイデアを出し
努力を積み重ねてきた民間人・民間組織とは関係の無い別組織に付け替えることが、
首長や議員の権限でできてしまうのです。

民間の力を結集させた結果として
首長や議員の目の前に豊かさが現れたら手をつけたくなるものです。

それを実行する首長や議員としては何の意識もして無いでしょうね。
目の前に現れた豊かさを選挙で投票してくれた人に配っているだけですから。
与えられた仕事をしているということなのでしょう。

民間の力を結集させた結果であることが理解できて、その成果に
ついては侵害しないことを約束してもらわなければいけません。

民間の力を結集させた結果として生みだされた
豊かさに手をつけないで何もしないでいてもらうために
「自らの主張を代弁する首長や議員を誕生させる必要性」があるのです。

 
posted by miraclestar at 04:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする