2018年10月19日

労働者の利益を代弁する候補者の擁立について - 衆議院千葉県第十二区

労働者の利益を代弁する候補者の擁立について
現時点で公表されている立憲民主党及び国民民主党の
総支部長及び公認内定者を前提として判断するのならば

衆議院千葉県第十二区においては【国民民主党】から
候補者の擁立を模索して欲しい、と考えています。

職業経験が無ければ務まらない役割ですが若くて
選挙区内出身者が良いのではないかと思います。

これは当該選挙区内に自ら発案した事業計画を持つ
者として正当な範疇に属する要望内容だと思います。

 
posted by miraclestar at 23:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする