2018年11月25日

失われる七年

いまから日本文明は“失われる七年”とも呼べる
長期の停滞を新たに経験することになるでしょう。

アベ政治の元で進められた国家の私物化。
国家戦略特区による特定事業者の特権化。
TPPによる外国人投資家主権国家への転換。
共謀罪法の衣を被った国民監視の合法化。
緻密なカメラによる監獄のような繁華街。

万博の誘致にはIRと称するカジノの誘致も
セットになっているようです。カジノ法には
カジノ事業者がカジノで金貸しができるよう
定められていて負けが続いても借金して賭け
続けることができる仕組みが含まれています。

移民法によって日本国民の
主権と国土が略奪されようとしています。
日本国民の給料と待遇は下がる一方です。

アベ政治の不都合な側面は万博の開催に
よって覆い隠され忘れ去られるでしょう。

少なくとも七年の間頓挫すること無く
最後まで行くのであれば、日本国民の
生活水準は下がることはあっても
上がることは決してありません。

心ある日本人の皆様におかれましてはどうか
騙されること無く気を確かに持ち続けながら
耐え忍んでいただきたいと思います。

 
posted by miraclestar at 16:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする