2019年04月12日

タクシーのカメラが怪しい

カメラを搭載したタクシーが増えていますね。
ドライブレコーダーと言って、事故や事件が
起きた時の証拠となる映像を記録しています。

タクシー業界でドライブレコーダーと言えば
シンプルで小型の“決定版”と言える機種が
出回っている事をご存知ですか。

タクシー会社が、自ら主体となって開発した
タクシー会社にとって必要かつ十分な機能を
搭載した機種が出回っているのです。

ところが最近このシンプルで小型のドライブ
レコーダーではない、ごつくて大掛かりなカ
メラを搭載したタクシーが街を走っています。

それがどうしたんだと思うかもしれません。

あのごつくて大掛かりなカメラは通信機能を
搭載していて、撮影した映像は常時為政者が
管轄する組織に集められていて顔認識技術で
個人を特定しているのではないかと思います。

そんなことあるわけないと思いますか。
少なくとも可能であることは確かです。

あの独裁者ならやっていても
おかしくないと思いませんか。

ただ、“負け”を“勝ち”と書き換えて進む
能力を得た集団の行く手を阻む存在が現れる
可能性は、当面の間、無いのかもしれません。

 
posted by miraclestar at 10:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする