2019年05月05日

いつから盗撮装置の設置に声を上げなくなった

なし崩し的に盗撮装置の設置が加速しています。
いつから盗撮装置の設置に声を上げなくなった
のでしょうか。

公共の場所で不特定多数の他人を、固定された
カメラで撮影する事を、明確に禁止するべきだ
と思います。


どうして固体資産を所有する者、運営する者に、
“盗撮する自由”が許されているのでしょうか。
勝手に撮影される辱めを甘んじて受け入れなけ
ればならないのでしょうか。絶対におかしいと
思います。

政治が盗撮装置の問題を取り上げるようになる
まで待っていてはいけません。狂っているから
です。早急に声を上げる必要があると思います。
声を上げれば盗撮装置の設置を加速させるかも
しれません。声を上げ続けなければなりません。

 
posted by miraclestar at 05:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする