2020年06月12日

10万円ではじめるプログラミング講座 2

先月5月25日から、自分が暮らす自治体でも、10万円給付金の
申請書類の発送が始まり、翌26日から受付開始された様です。
発送開始から間もなく自宅のポストに申請書類が届き、月末
には返送したので、いま10万円給付金の到着が、いつになる
のか首を長くして待っているところです。

幸いな事に、仕事が無くなる事は無かった為、収入に影響は
ありませんでしたが、10万円は、家計の足しになる予定です。
全ての国民に10万円が行きわたると言う事で、様々な事情の
方がいらっしゃるかと思いますが、これを機にいままで縁が
無かったと言う人も、パソコンを入手してみるのも良いかも
知れません。

この様な状況がある中で、それが出来る人に向けて、Excelで
「ゲームをやった時間を記録して集計出来るプログラム」を
自分で作れるようになる事を目標に、連続で記事を書こうと
しているところですが、そろそろ始めてみようかと思います。

早速、さわりだけ。既にパソコンを持っていて、Excelが動く
と言う人は、Excelを起動してみてください。「Alt+F11」を
押します。「Microsoft Visual Basic」の画面が出て来ると
思います。ツールバーにある「ユーザーフォームの挿入」を
探してクリックします。すると、Windowsで良く見るいわゆる
「ウィンドウ」(正確に言うと「ダイアログ」)の編集画面
が現れると思います。ここにボタンやチェックボックス等を
配置して、思い通りに動くウィンドウをつくる事が出来ます。

試しにボタンを配置してみましょう。ツールボックスにある
「コマンド ボタン」を選んで、フォーム上でクリックします。
すると、フォーム上に「CommandButton」が現れます。ボタン
の表示(キャプション)は変更出来ますが、それは後回しに
して、ボタンをダブルクリックします。すると、コード画面
が表示され自動で以下のコードが挿入されていると思うので、

Private Sub CommandButton1_Click()

End Sub

ここに「Unload UserForm1」と書き加えます。

Private Sub CommandButton1_Click()
Unload UserForm1
End Sub

ここで「F5」を押すと、編集したウィンドウが表示されます。
「CommandButton」が1つだけのウィンドウが表示されている
と思います。ボタンを押すと、元の画面に戻ります。

いかがでしょうか。この様な形で、進めていこうと思います。

Excelについて

2003以降のバージョンであれば充分だと思います。いま手元
にあるバージョンは2007です。実は2003辺りのバージョンで、
Excelの機能としては、ほぼ完成していて、それ以降のアップ
デートでは、見た目や、使い勝手の変更がほとんどなのです。
目立つところでは新しい数学関数が追加されたアップデート
もありましたが、普通に使う分には無くても問題ありません。

後々の事を考えれば、最新のパソコンを買う方が良いのかも
知れませんが、2003以降のバージョンのExcelが、元々入って
いる中古パソコンを入手する
のも、ひとつの手です。Excelが
元々入っているパソコンには、そのパソコンでしか使えない
Excelの正規ライセンスが1本付属しているはずなので、特別
な事をしていなければ、Excelが元々入っている中古パソコン
には、Excelの正規ライセンスが1本付属しているはずです。

様々な事情の方がいらっしゃると思いますが、中古パソコン
を使う場合、ソフトのサポート期限が切れている場合もある
でしょう。一般に「サポート期限の切れた古いソフトを使う
のは危険」と宣伝されています。ただ、もしネットワークに
つながなければ、誰からも攻撃を受ける心配はなく、危険な
目に遭う事もありません。
ファイルをやり取りするときだけ、
一時的にネットワークにつないで、すぐに外せば、まず問題
が起きる事は無いと思います。

逆に、最新バージョンに付属する“クラウド”機能には注意
が必要です。“クラウド”は便利な機能に見えますが、便利
さに誘われて使ってしまうと、大切な秘密を流出させてしま
う事になるからです。

Excelの最新バージョンで利用できる“クラウド”をたたえて
「世界レベルのセキュリティ」等と礼讃する宣伝もあります
が、ここで言う「セキュリティ」とは、他の利用者に対する
「セキュリティ」に過ぎず、警察等の他政府機関の関係者は
これら「セキュリティ」をいとも簡単に乗り越えて、すべて
の情報を盗み見る事が出来るのです。少なくとも大手“クラ
ウド”業者の提供する“クラウド”サービスの中に、為政者
が閲覧する事が出来ない情報はありません。中小“クラウド”
業者の中には、良心ある担当者が本当に「セキュリティ」を
保っているところもあるかも知れませんが、為政者にとって
良心ある担当者を辞めさせる事は、とても簡単な事です。

「“クラウド”に身を任せる選択」とは、すなわち「“内心
の自由”を放棄する選択」と等しい事なのです。

 
posted by miraclestar at 17:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする