2017年01月09日

JR池袋駅・JR新宿駅改造案

新春大ホラ第二弾。この案が現実化するか分かりませんが、いままで色々な形で提案してきた東京近郊の鉄道新線の提案をすべて実現するための駅の形はどのようなものになるのか、示す責任があると思い紹介することにしました。

このような構造の駅にすると、山手貨物線(池袋〜渋谷)の運転間隔を限界まで詰めても、到着の遅れなどで入線する順番が前後したとしても、同じ種類の電車同士の間隔が充分空いている限り、駅手前で渋滞することが無くなります。

池袋駅・新宿駅改造案ver1.png
池袋駅・新宿駅改造案

 
posted by miraclestar at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック