2017年12月19日

あの24日間は何だったのか - 僕が福岡市長選に挑戦した理由 1

タイトルは盛り過ぎました。僕が挑戦したわけではありません。
僕がかつて NR JAPAN で活動していた頃の仲間が福岡市長選に挑戦すると言うことで、
その選挙運動員として福岡市長選に挑戦したという意味です。2010年11月のことです。

公示日が10月30日、投票日が11月14日なので公示日含めて15日間の運動期間でした。
現地入りしたのが10月25日、東京に戻ったのが11月17日だったので、24日間。メモ程度の
記録しか残っていないので確かなことは言えませんが、恐らくこの日程だったと思います。

結果は最下位で敗退。ちなみに、僕は関与していませんが、4年後の2014年11月には
NR JAPAN で活動していた頃の仲間で別の人間が福岡市長選に挑戦して敗退しています。

活動内容は決して味の良い物語ではありません。動機も不純だったと思います。

これまでのエッセイで度々触れてきましたが、僕には好きな人がいました。
好きだったその人のことを想うことが当時僕のモチベーションでした。
ところが、この活動が終了して間もなくその人は別の人と結婚していました。
僕がその事を知らされたのはそのさらに数ヵ月後でしたが。その後間もなく
家計が窮地に陥り周りの人間にお金を借りてしのぐと言う底を経験しました。

いま僕のことを理解してくれる仲間が増え当時のことを振り返る準備が整ったと
感じることがあり、新しいシリーズのエッセイを書き始めることに決めました。
こちらも不定期更新になります。

 
posted by miraclestar at 02:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。