2018年05月21日

時間に比例しないノウハウの守り方 - 1 脱時間給制度がダメな理由

“働き方改革”と称して脱時間給制度の導入が議論されているようですね。
野党の皆様は労働者を保護する立場から抵抗を続けています。主な理由は
「過労死の危険がある」という観点です。しかしながら、これでは不足です。
脱時間給制度の導入を画策している勢力の陰謀を理解しているとは言えません。
力で押し倒される可能性が高いでしょう。

今後、どのような着地点に至るか分かりません。可能であれば
今の段階で断固拒否を貫き廃案に追い込むのが理想でしょう。
それが叶わず何らかの形で導入されてしまった場合、
労働者の側で行動して拒否しなければなりません。
抵抗を続け支持政党による政権交代を成し遂げた後
廃止に追い込むことができる可能性があります。

いずれにせよ、脱時間給制度の話には絶対にのってはいけません。
なぜなら『企業が個人からノウハウを合法的に収奪する仕組み』だからです。

その理由の理解と共に労働者の皆様が選択できる
行動の可能性について深めていこうと思います。

このテーマは完結まで一年程度の時間を
かけて膨らませていこうと考えています。(続く)

 
posted by miraclestar at 16:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。