2018年06月20日

次世代主権論 - “地域のことは地域で決める”ことが困難だった理由 1

先日の新潟県知事選挙において選挙管理委員会が出した結果は残念なものでした。

しかしながら、選挙戦において野党が協力し圧倒的な勢力を見せつけたことは新潟県民は
もとより全国民の心に刻まれ、今後の選挙へとつながっていくことは間違い無いでしょう。

折しも、同日に行われた中野区長選挙においては野党陣営が推した候補が圧勝し、
野党陣営の勢いが確かなものであることの一端を見ることができました。

先日の選挙戦を振り返って足りなかった点があったとするならば、
「原発停止後の新潟の産業・社会政策を検討するための新たな会議」
について現実味が無かったことです。(続く)

 
posted by miraclestar at 23:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。