2019年07月31日

狂気が支配する国

つい先日、性犯罪で告訴され辞職に追い込まれた
元国会議員が検察によって無罪放免となりました。
何かしらの活躍を期待しているのかもしれません。

この国では、犯罪を犯した人間が無罪放免となり
国家を動かす要職に招かれ、良心に生きる国民を
縛り上げる例が枚挙にいとまがありません。

自民党の選対委員長は、元犯罪者が務めています。
未遂に終わったものを含めこの元犯罪者が主導者
として名を連ねた例は多々あります。

タクシーに続き、鉄道での移動についても監視が
始まりました。ホーム上に設置されているカメラ
がAI顔認識カメラとなり、個人がいつどの駅から
どの駅まで移動したかを記録している様です。

 
posted by miraclestar at 23:30 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。