2019年08月01日

牙を抜かれた嘘付きについていってはいけない

Webサーバーそのものに監視プログラムが仕組
まれるようになりました。通信経路は暗号化され
安全が保障されているかの様に装っておきながら
Webサーバーそのものに細工がしてあって逐次
為政者に報告が行くようになっているのです。

少なくとも細工を受け入れる事を認めた関係者が
いるはずです。秘密にしているかもしれませんが。
牙を抜かれた嘘付きが、これまでと同様に先頭に
立って影響力を行使する事があってはなりません。

 1
posted by miraclestar at 02:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。