2019年08月20日

香港のデモ参加者は何故マスクに黒シャツ姿なのか

日本でも連日報道されていて気になっている人も
多いのではないかと思います。香港でデモ活動が
続いています。政治的な出来事、政府の発表内容
について伝えられていて、デモ参加者の主張内容
についても表面的な事柄については伝えられる事
がありますが、何故か核心の内容について触れる
者がいません。

香港のデモ参加者は何故あの姿なのですか。

これは日本国民にとっても対岸の火事として傍観
出来るものではありません。香港だけで起こって
いる事で、日本国内に居る限り関係無い、と言う
事にはならないのです。

ところで、日本は自由で民主主義の国だ、と思い
ますか。本当にそう思っていますか。

一昨年頃から、自治体の首長選挙で、争点として
取り沙汰されている内容について、当日の有権者
の出口調査の結果で七割以上が反対の意思表示を
していたにもかかわらず、争点について推進派の
候補者が何故か当選すると言う“怪事件”が何回
も連続して起きています。

そもそも一昨年頃から目立ち始めただけで本当は
もっと前から当たり前の様に行われていた事なの
かもしれません。開票所から開票速報を報道する
経路のどこかで、得票数が堂々と書き換えられて
いて、予め決められていた候補者を有権者自らが
選んだかの様に思い込まされていただけなのかも
知れません。選挙前そして選挙期間になると新聞
やテレビで良く見る「横一線」だとか「競り合う」
だとか言う玉虫色の報道がありますよね。あれに
慣らされた有権者は予め決められていた候補者が
当選しても疑問を持たないと言う仕掛けなのです。

この様にして有権者の意思表示とは全く関係無い
為政者にとって都合の良い候補者を次々当選させ
ているから、国民が望まない様々な物事が次々と
決められていっているのです。日本が香港と違い
悪質なのは、見た目の上では民主主義の手続きを
踏んでいるように見せておきながら、全くもって
民主主義では無いと言う点です。民主主義なのは
見た目だけで、「ハリボテの民主主義」なのです。
「民主主義と言うサーカス」に過ぎないのです。

では香港のデモ参加者は何故あの姿なのですか。

答えは“AI顔認識カメラ”の認知機能にあります。

マスクや黒シャツ姿がAI顔認識カメラの認知機能
を錯乱させる事に多少の効果があると言う事です。

とは言うものの、多少錯乱させる事が出来るだけ
でAI顔認識カメラの認知機能は人間の認知機能を
遥かに超える性能があります。

動体視力は人間の認知機能を遥かに超える性能が
あります。カメラが動画を撮影するときに一秒に
何枚の静止画を撮影しているかご存知ですか。

具体的な数字は時代や用途によって異なりますが、
少なくとも、人間の認知機能を超える枚数を撮影
しています。人間の認知機能を超える枚数だから
静止画が動画に見えると言う事です。

人間の皆様は、踏切の前に立って高速で通過する
列車の窓から見える中の人間の顔を認知する事が
出来ますか?

例えばタクシーのドライブレコーダーに偽装した
AI顔認識カメラがあったとして、踏切の前に停車
してるタクシーのAI顔認識カメラは通過する列車
の窓から見える中の人間の顔を認知しています。

人間の皆様は、車の中から街を眺めていたとして
走っているとき次々と流れていく車窓風景の中に
知っている顔がいたかもしれない、と言う感覚が
訪れる事があるかもしれませんね。

AI顔認識カメラは、少なくとも数秒以内であれば
過去に遡って正確な画像を確認する事が出来ます。

人間の皆様は、次々と流れていく車窓風景の中に
飲食店があって中で食事をしている人間が知って
いる顔だったとしても、まず気づきませんよね。

最先端のテレビ放送で使用される画質のカメラを
使用したAI顔認識カメラであれば高精細の画像の
中から顔を探り当てて認知する事だってできます。

人間の皆様は、逆光の様な状況のとき、強い光に
邪魔されて陰になっている部分を上手く認識する
事が出来ませんよね。

もちろん機械のカメラにとっても状況は全く同じ
です。強い光に邪魔されて陰になっている部分を
上手く認識する事は出来ません。ところが最新の
カメラは絞りを変えて何回も撮影した画像を合成
する機能があります。性能に余裕があるからです。

話を戻します。

香港のデモ参加者は何故あの姿なのですか。

何を隠そう、香港のデモ参加者がAI顔認識カメラ
に囲まれた生活を送っているからに他なりません。

至近距離で撮影された場合はマスクをしていても
認知出来てしまう事があります。ある程度離れた
距離で撮影された場合は認知を錯乱させる効果が
期待できるかもしれません。

しかしながら、AI顔認識カメラは顔の特徴だけで
認知しているわけではありません。マスクをして
いても、他に特徴があれば認知出来てしまう事が
あります。服は毎日同じではないかもしれません
けれども、個人が所有する数は限られています。

もちろん、AI顔認識カメラは顔の特徴や服だけで
認知しているわけではありません。他にも認知に
結びつく個人の特徴はいくつもあります。

黒シャツ姿は、AI顔認識カメラが認知する特徴の
一つである服の特徴が無くなるので多少の認知を
錯乱する効果が期待できるかもしれません。

マスクや黒シャツ姿は、デモ参加者を他の何かと
区別する為に誰かが考えて仕掛けた小道具等では
無く、必要に迫られてたどりついた姿なのです。

 
posted by miraclestar at 10:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。