2020年06月15日

10万円ではじめるプログラミング講座 3

全ての国民に10万円が行きわたると言う事で、様々な事情の
方がいらっしゃるかと思いますが、それが出来る人に向けて、
Excelを活用したプログラミング講座を執筆する事にしました。
「ゲームをやった時間を記録して集計出来るプログラム」を
自分で作れるようになる事を目標にしています。

早速ですが操作に慣れる意味がありますので、ちょっとした
プログラムをつくってみようと思います。始まります。

Excelを起動してください。「Alt+F11」を押します。
「Microsoft Visual Basic」の画面が出て来ると思います。
ツールバーにある「ユーザーフォームの挿入」をクリック。

「ウインドウ」(以下「フォーム」と呼びます)の編集画面
が出て来ると思います。「テキスト ボックス」を配置します。

ツールボックスにある「テキスト ボックス」を選んで、画面
の真ん中あたりをクリックします。すると、フォーム上に白
くて少し窪んだ様に見える長方形が現れると思います。

フォーム編集画面とは別の場所に「プロパティ」と書かれた
ウインドウ(左下にメインウィンドウの一部として表示され
ているかも知れません)があると思います。先程フォーム上
に現れた白い長方形をクリックして、選択した状態にすると
「プロパティ」画面に、情報(プロパティ)が表示されます。

白い長方形には、「TextBox1」と言う名前(オブジェクト名)
が付いている事が分かると思います。では、TextBox1の下に
もうひとつ「テキスト ボックス」を配置してみましょう。

今度は「TextBox2」と言うオブジェクト名が付いている事が
分かると思います。この様にして、フォーム上に配置すると
「TextBox」に加えて通し番号を付けたオブジェクト名が自動
でつけられていく事が分かると思います。

オブジェクト名は、プログラム中で「それの事」を示す時に
使う名前です。通し番号が自動で付けられていく事は、便利
ですが、数が多くなって来るとどれがどれだか分かりにくく
なって、扱う上で不便になります。そこで、オブジェクト名
は、通常、扱いやすい名前に変更して使います。

ではTextBox1のオブジェクト名を変更してみましょう。選択
した状態で「プロパティ」画面の「(オブジェクト名)」を
探してクリックします。編集可能な状態になったら、

「txtRatioA」

と入力します。TextBox2も「txtRatioP」に変更します。

次に縦に2つ並んだテキストボックスの右隣に、横2列縦2行に
4つ並んだテキストボックスを配置してみましょう。このとき、
左上、右上、左下、右下の順に配置する様にします。

それぞれ、順に「txtRatioAP」「txtRatioAE」「txtRatioPP」
「txtRatioPE」と言うオブジェクト名に変更します。

ここまでで、横3列縦2行に6つ並んだテキストボックスが配置
されていると思います。これらテキストボックスには、後で
数値を入力する事になるのですが、何の数値だかわかる様に
名前を表示出来る様にしておこうと思います。

ツールボックスにある「ラベル」を選んでテキストボックス
の左隣をクリックします。縦2行に並んだ1行目の左隣が良い
でしょう。「Label1」と表示されると思います。2行目の左隣
も同様にします。「Label2」と表示されると思います。これ
はしばらくこのままにしておきます。

同様に、横3列に並んだ2列目の上と3列目の上にも、ラベルを
配置します。「Label3」「Label4」と表示されると思います。

ここまで配置してきたテキストボックスは、数値を入力する
目的のテキストボックスでした。次に、計算結果を表示する
目的のテキストボックスを配置しようと思います。

横3列に並んだ2列目の下と3列目の下に、テキストボックスを
配置します。「プロパティ」画面の「Locked」を探してTrue
に変更します。これで、内容を編集出来なくなります。また、
「SpecialEffect」を「3 - fmSpecialEffectEtched」に変更
します。テキストボックスの見た目が少し変わります。

オブジェクト名は左から順に「txtAnsP」「txtAnsE」に変更
します。

次にフォームの右下の方に「コマンド ボタン」をひとつ配置
します。「プロパティ」画面の「Caption」を探してクリック
します。編集可能な状態になったら、

「閉じる」

と入力します。コマンドボタンの表示が「閉じる」に変わる
と思います。「閉じる」ボタンをダブルクリックすると表示
されるコード画面では「Unload UserForm1」と書き加えます。

Private Sub CommandButton1_Click()
Unload UserForm1
End Sub

次にフォームの左下の方に「コマンド ボタン」をひとつ配置
します。表示は、「計算」に変更します。「計算」ボタンを
ダブルクリックすると表示されるコード画面では以下の様に
コードを書き加えます。

Private Sub CommandButton2_Click()

Dim RatioA As Single, RatioP As Single
Dim RatioAP As Single, RatioAE As Single
Dim RatioPP As Single, RatioPE As Single

RatioA = CSng(txtRatioA.Text)
RatioP = CSng(txtRatioP.Text)
RatioAP = CSng(txtRatioAP.Text)
RatioAE = CSng(txtRatioAE.Text)
RatioPP = CSng(txtRatioPP.Text)
RatioPE = CSng(txtRatioPE.Text)

txtAnsP.Text = (RatioA / 100 * RatioAP / 100 + RatioP / 100 * RatioPP / 100) * 100
txtAnsE.Text = (RatioA / 100 * RatioAE / 100 + RatioP / 100 * RatioPE / 100) * 100

End Sub

――◇◆◇――

ここで、話は横道に逸れますが、プログラミング講座に関連
して、その先に広がるITの世界の話題に触れようと思います。

ITとは、Information Technology の略です。日本語に訳すと
「情報技術」と言う事になります。パソコンは、まさに情報
技術の結晶と言う事が出来、パソコンの中で動作するソフト
ウェアである Windows や Excel は情報技術のひとつと言う
事が出来ます。

かつて、情報技術を活用した「IT機器」ではなかった装置が、
いまや「IT機器」のひとつとして数えられる様になった事例
はたくさんありますが、そのうちのひとつが、ICレコーダー
でしょう。機械に音声を記録する技術と言えば、最初の技術
は蓄音機でした。当初は、筒状の媒体に記録していたものが、
円盤状になって「レコード」と呼ばれる様になり、技術進歩
により、磁気テープに記録出来る機械が登場しました。この
辺りまでは、「IT機器」とは言えない装置でしょう。その後、
音声をデジタルデータに変換する技術が開発され、その技術
を活用した製品として、「CDプレイヤー」が発売されました。
この「音声をデジタルデータに変換する技術」が鍵となって、
音声を記録する機械は「IT機器」のひとつとして数えられる
様になりました。

同様に、かつて磁気テープに映像を記録していた監視カメラ
は、「映像をデジタルデータに変換する技術」の発展により、
いまや「IT機器」のひとつとして数えられる様になりました。
近年は“AI”と結びついて、果てしなく高度な「IT機器」に
なっています。

街に監視カメラが出始めた頃は、ITとつながっていない監視
カメラだったのですが、それでも抗議の声をあげた人がいた
そうです。それがときとともに抗議の声はしぼみ、いつの間
にか当たり前の風景となり、何か言う人は誰もいなくなって
しまいました。これまで監視カメラの台数は、少しずつ増え
続けていましたが、いまここに来て独裁者が登場し、かつて
無い速度で、AI顔認識機能付き監視カメラの台数を増やして
います。2019年の初め頃からタクシーのドライブレコーダー
に偽装したAI顔認識機能付き監視カメラが登場していました
が、新しい元号に変わった頃から、街中の様々な場所でAI顔
認識機能付き監視カメラの台数が爆発的に増え、国民を監視
する様になりました。鉄道施設やバス等公共の場所に限らず、
民間の住宅、ビル、大手チェーンの飲食店などにもAI顔認識
カメラが配備され、国民生活の隅から隅までを監視する様に
なり始めています。この事を繰り返し訴えて来ましたが最近
ようやく訴えた内容に同調する懸念の声が少しずつ届く様に
なりました。

(前略)少なくない人がデジタル技術によって超監視社会が生まれるのではと不安に感じている。(中略)日本青年会議所(JC)は安倍改憲の応援団とみられてきた。しかし、昨年10月に「護憲・改憲の枠組みにとらわれない憲法論議」として「AI(人工知能)と人権」のテーマ設定を提言している。デジタル技術が民主主義をゆがめるかもしれないからだ。(後略)(筆者:専門編集委員 古賀 攻)

〈毎日新聞 6月3日 朝刊 2面〉

ところで、更に横道に逸れますが、間もなく公示日を迎えて、
激しい戦いが予想される、東京都知事選挙の構図が、固まり
つつある様です。主要な国政政党が後ろ盾に付く都知事候補
は、いまのところ三人いる様ですが、そのうち二人は、日本
の国家のあり様を破壊し日本を衰退と破滅に導く危険な革新
思想を拡げようとしている点で一致しています。

いまの日本に続く数十年の歴史の中で、この危険な革新思想
が日本に牙をむいた、記憶に残る大規模な挑戦は、国営事業
であった郵政事業を民営化した事でした。国民の共有財産で
あった、簡易保険と郵便貯金の収益が、海外に流出しました。

現職知事は、基本的にこの危険な革新思想の申し子と言える
でしょう。先日この危険な革新思想を推進してきた政治家が
集まって会食し、現職知事を応援する事で一致したとの旨を
明かしたと言う、新聞記事が出ていました。

小池支持で一致?(中略)
自民党の二階幹事長がきのう(9日)、東京・赤坂の日本料理店で、小泉純一郎元首相や、山崎拓元副総裁らと会食。都知事選直前の集まりだけに、「小池都知事の日程に合わせた」との話も流れたが結局、最後まで本人は会場に姿を見せなかった。(中略)会合後、二階は「選挙の話なんかしていない」と言葉少なだったものの、ホロ酔いで店から出てきた武部は「小池さんは、みんな応援団で。選対本部だよ」と上機嫌。席上、二階らが小池に激励の電話をかけていたという。(後略)


〈日刊ゲンダイ 6月11日(6月10日 夕刊) 3面〉

小泉純一郎氏が首相を務めていた時代に、まだ生まれていな
かったり、物心つく前だったりして、事情を良く知らない人
向けに解説すると、小泉純一郎氏は当時、郵政民営化を推進
していて、その爆発的な推進力を得る為、是非を国民に問う
として、解散総選挙に打って出ました。首相は自民党総裁を
兼任しており、自民党総裁が持つ各選挙区における公認権を
握っています。その公認権を利用して、郵政民営化に賛成の
現職議員・候補者のみを公認する事とし、自民党の現職議員
と候補者に賛成の選択を迫ったのです。郵政民営化に反対の
考えを持つ者は、公認してもらえず、現職で、選挙区に地盤
があったとしても、無所属で出馬せざるを得なくなりました。
しかも、同じ選挙区に郵政民営化に賛成の候補者が対抗馬と
して送り込まれ、地盤が脆弱だった現職議員は落選しました。
このとき、東京10区に対抗馬として送り込まれたのが、当時
別の選挙区で現職の自民党議員だった小池百合子氏なのです。

小泉純一郎元首相の元で、郵政民営化の推進を担当した人物
は、小泉純一郎氏が引退し、首相がアベに交代したいまもな
お政権に巣食い、日本の国家のあり様を破壊し続けています。
そして、その人物を中心にして広がる利権共同体の構成員は、
各方面で、権力を握り、独裁体制を強化し続けているのです。

――◇◆◇――

東京都知事選挙で、与党は現職を推す様ですが、野党は国民
民主党を中心として国政議員が三分裂し、分裂した勢力分布
の覇者を占う代理戦争の様相を呈しています。

注目は何と言っても国民民主党議員の支持者が誰に投票する
かでしょう。国民民主党は、世論調査では1%程度の支持しか
無いとの結果が出ていますが、選挙になると、ある程度まと
まった規模の票を集めて議席を獲得している様です。これは、
普段世論調査に支持政党なしと回答しているけれども保守的
な主張に共感する人で自民党には入れたくないと考える人が、
選挙になると国民民主党の候補者に投票しているのだろうと
思います。

国民民主党の前身政党のひとつである、旧・希望の党を創設
したのは、現職都知事の小池百合子氏であり、国民民主党の
中には、旧・希望の党創設者との縁を継承する集団がいると
言えるでしょう。国民民主党議員の支持者が納得できる野党
統一候補が登場しない限りこの縁を無碍に出来ないでしょう。

国民民主党は、立憲民主党との合流を模索している様ですが、
先日、立憲民主党の枝野幸男代表は現政権に代わる政権構想
の私案を公表し、立憲民主党を中心とする野党結集の機運が
高まっています。

ここに来て国民民主党の前原誠司氏は、日本維新の会の所属
議員と共同で勉強会を立ち上げる様です。国民民主党の前身
政党のひとつである、民進党は、民主党といまの日本維新の
会につながる議員も所属した、維新の党等を前身政党として
います。その様な背景もあり、国民民主党の中には、いまの
日本維新の会と考え方が近い議員も多く含まれている様です。

前原氏 維新と勉強会発足(中略)
国民民主党の前原誠司・元外相と日本維新の会の馬場幹事長らは8日、地方分権に関する勉強会の準備会合を国会内で開いた。(中略)勉強会では、新型コロナウイルスへの対応で顕在化した国と地方の役割分担の曖昧さや道州制などについて議論する。会合後、前原氏は記者団に「地方主権改革を進めることが『ポストコロナ』の大きな政策課題だ」と語った。(中略)前原氏は立民と国民の合流に否定的で、維新との接近は「野党の分裂を招く」(立民幹部)と警戒感が広がっている。(後略)


〈読売新聞 6月9日 朝刊 4面〉

前原誠司氏と言えば、枝野幸男氏と競った代表選挙で勝利し、
民進党代表に就任して間もなく、民進党のすべての現職議員
と公認予定候補を引き連れて、旧・希望の党への合流を画策
した事が、皆さまの記憶に残るところではないかと思います。

前原誠司氏は、その民進党の代表選挙が行われた際の演説に
おいて、苦労を重ねた上で政治家になった経緯を語り共感を
集めていた様ですが、その様な、前原氏の人生のごく一部に
焦点をあてた話に惑わされて前原氏の本当の姿を見失う事が
あってはならないと思います。

維新勉強会 その目的は?
国民民主党・前原誠司と日本維新の会幹事長・馬場伸幸ら維新所属議員が立ち上げた勉強会「新しい国のかたち(分権2.0)協議会」の準備会合が8日に開かれた。(中略)馬場は「地方は権限と財源という武器がない中で、新型コロナウイルスの感染拡大と闘ってきた。11月の大阪都構想を実現することで、改革の波を全国に広げていきたい」とあいさつしたが、目的がよくわからない。(後略)


〈日刊スポーツ 6月12日 (朝刊) 17面〉

現職都知事の立候補会見では具体的な政策に触れる事はあり
ませんでしたが、その代わりに出された言葉に含まれていた
数字と同じ数字が登場しているところが鍵かも知れませんね。

先日、国会にて、与党と一部野党の多数派による強行採決で
いわゆる“全権委任法”と呼ぶ事が出来る法律が、成立して
しまいましたが、その法律に規定された「ミニ地域政府」と
言うか「ミニ“独裁”政府」を育み、野に放つ、温床として
機能する事を目論んでいる可能性があると思います。

思い返せば前原氏は、民進党に関わるすべての人材の運命を、
小池氏との、密室の会談の場で決めてしまいました。そして、
すべてが準備されていたかの様に、あれよあれよという間に
合流の話が進み、小池氏が独断で任命した人間が間に入って、
不透明な基準による候補者の選別が始まりました。

都議会において自身が立ち上げた地域政党が躍進し、勢いに
のっていた小池氏が立ち上げた国政政党は、最初こそ勢いを
保っていたものの、具体的な政策が発表されると、メッキが
はがれ、失速していったので、勢いで押しきる当初の目論見
は果たされなかったのですけれども、もし、この試みが成功
していたら、いまどうなっていたのだろうかと思います。

もし、成功していたら、クーデターだったと言えるでしょう。

自分も当時、当初はその勢いに騙されて、期待を膨らませて
しまった人間の一人なのですが、具体的な政策を見て、おや、
と思う様になりました。いまこの記事で繰り返し述べている、
日本の国家のあり様を破壊し日本を衰退と破滅に導く危険な
革新思想、そのものを政策に落とし込んだ内容だったのです。

前原氏が画策した事は、結局何だったかと言えば、民進党に
関わる人材の中で、有用な人材を、危険な革新思想の推進に
協力する人間として仕立てあげようとする目論見の一部分を
構成するものだったと言えないでしょうか。

そう考えれば、前原氏はこの危険な革新思想の持ち主である
と言えるし、この危険な革新思想の協力者であると言えるし、
前原氏が立ち上げようとしている勉強会は、この危険な革新
思想の温床であると言えるのではないかと思います。

(とは言っても、勉強会の構成員が騙る「分権」「地方主権」
「改革」と言った言葉に筋が通ったものを感じてしまう人は
 多いのではないかと思います。ただ、やつらの言うこれら
「皆が飛びついてくれるような魅力的な物語」とは、ウソに
 ウソを重ねた虚構に過ぎない旨注意喚起したいと思います)

――◆◇◆――

先日、他の候補者より遅れて立候補会見を行った現職都知事、
小池百合子氏ですが、暴露本が出版され話題沸騰中の様です。

(前略)小池都知事はウソにウソを重ね魅力的な「物語」を作り上げた
(中略)約3年半にわたる取材で、先月29日に「女帝 小池百合子」(文芸春秋)を上梓した作家(ノンフィクション作家 石井妙子)に、小池百合子とは何者なのか語ってもらった。(中略)(小池さんの“第一印象”は)〔私はいつも、先入観を持たずに対象の人物を調べるのですが、資料を読み始めて早い段階で、何かがおかしいと気づきました。彼女の著書を読むだけでも非常に矛盾が多かった。〕(中略)――そんな中、かつて小池さんとカイロ市内で同居していた女性から情報提供があった。(中略)――本の中では、76年7月に落第し、卒業がかなわなくなった小池さんと同居女性の衝撃的なやりとりが描かれています。落ち込む小池さんは一時、日本に帰国。ところが、同年11月にカイロに戻ってきた際に手にしていた新聞に「カイロ大学を卒業した小池百合子さん」と書かれていた。(中略)小池さんは新聞社の取材に虚偽の説明をしたということになります。(後略)


〈日刊ゲンダイ 6月5日(6月4日 夕刊) 9面〉

この記事が出て以降、各新聞に連載枠を持つコラムニストが
相次いでこの話題を取り上げ、一気に注目度がうなぎのぼり
となりました。終盤の都議会でも取り上げられ、何回も質問
を受けてははぐらかす、を繰り返す場面があった様です。

(前略)〔日本の「タテ社会」の仕組みもよく分かっている。(中略)上とつながってしまえば、下は制することができる。実際に小池さんは今も自民党都連や都議は相手にせず、本部の実力者、二階幹事長を押さえています。そうすれば、自然と都連も都議も従わせることができる。(中略)ピラミッドの頂上の一人だけ落とせば、下の数十人、数百人は手にできるわけです。〕(後略)

〈日刊ゲンダイ 6月5日(6月4日 夕刊) 9面〉

多くの国民は、うまい嘘に騙されて、気づいていないのかも
知れませんが、危険な革新思想は、既に権力中枢の隅々に迄
染み渡っていて、いまもなおその勢力を拡大し続けています。

「タテ社会」の上とつながる習性のある小池百合子氏が危険
な革新思想とつながっている事は当然の流れであり、隠して
も隠しきれるものではありません。ある一部分について踏み
とどまっている以外は、基本的に、危険な革新思想の申し子
と言えるでしょう。

日本の政界には、危険な革新思想を拡げようと活動する議員
が、既に多く存在しており、既存の政党に所属して活動する
者もいれば、政党をつくって活動する者もいます。主流派と
して活動する者の他に、いくつかの別働隊が存在しているの
です。

暴露本でボロボロになりつつある現職知事に見切りをつけた
革新思想の別働隊は、今回の都知事選挙では、新しくて色の
ついていない候補を見つけ出し支援する動きを見せています。

その危険な革新思想の持ち主が、勢力を拡大する上で国民を
騙す方便として好んで使う嘘のひとつが、「IT化」なのです。

アフターコロナを利用する従来の国策と巨大IT資本
ウイルスは撲滅できない。我々は新型コロナウイルスと“戦う”のではなく、“共生”を目指すべきだ――。こんな認識が、多くの人々に共有されるようになってきた。(中略)ただし、“共生”の美名の下で相次いでいる提言や未来予測の評価には、慎重でありたい。(中略)問題は、それらの具体的な中身である。(中略)アフターコロナの形容とは裏腹に、状況は従前からの国策ないし、巨大IT資本の思惑通りに進行している。彼らが好んで口にする「人間中心の社会」という美辞麗句にだまされてはいけない。(後略)(筆者:斎藤貴男)


〈日刊ゲンダイ 6月10日(6月9日 夕刊) 5面〉

「IT化」を掲げてうまい嘘を騙る革新勢力が言う「人間中心」
とは、確かに、「人間中心」である事は間違いありませんが、
「自分中心」である事に注意が必要です。

権力に巣食い、うまい嘘で国民を騙して富を掠め取り、その
富を、自分を中心とする親しい仲間に分配する活動を通して
利権共同体をつくり、その利権共同体を中心とする独裁体制
を維持する為に、自分以外の他人が、その仕組みに気付いて
盾つく事の無い様に、その様な行動につながる考えを持つ者
を発見し、監視し、脅迫する装置として、果てしなく高度化
した「IT機器」を、街中に張り巡らせようとしているのです。

かつて磁気テープに映像を記録していた監視カメラは、技術
の発展により、いまや「IT機器」のひとつとして数えられる
様になりました。この様な「IT機器」を活用して、自分以外
の他人を監視し支配下に組み入れる事こそ、革新勢力の言う
「人間中心(自分中心)」の実態なのです。

――◆◇◆――

話はプログラミング講座に戻ります。

実は、先程までつくって来たプログラムは次の質問に自動で
答える事が出来る様になる為のプログラムでした。

ある小学校では全校児童を対象に、アップルとパイナップル
どちらが好きか、アンケート調査を行いました。アップルが
好きだと答えた児童は、全体の27%、パイナップルが好きだと
答えた児童は、全体の73%でした。アンケート調査は、どちら
が好きか、紙に書いて提出してもらうやり方で行われました。
紙を詳しく調べたところ、アップルが好きだと答えた児童の
73%がペンを使って答えており、21%がえんぴつを使って答え
ていました。パイナップルが好きだと答えた児童の38%がペン
を使って答えており、58%がえんぴつを使って答えていました。
全校児童のうち、ペンを使って答えた児童の割合はどれだけ
で、えんぴつを使って答えた児童の割合はどれだけで、どち
らを使って答えた児童の方が多かったのでしょうか。


先程までつくってきたプログラムを質問に合わせて改造しま
しょう。ラベルの表示を書き換えます。

横3列が縦2行に6つ並んだテキストボックスの、1行目の左隣
に配置したラベル(「Label1」と表示されていると思います)
を選択し「プロパティ」画面の「Caption」を探してクリック
します。編集可能な状態になったら、

「アップル」

と入力します。2行目の左隣(「Label2」と表示されていると
思います)も同様にして「パイナップル」と入力します。

同様に、横3列に並んだ2列目の上(「Label3」と表示されて
いると思います)は「ペン」に変更し、3列目の上(「Label4」
と表示されていると思います)は「えんぴつ」に変更します。

忘れないうちに、ここまでつくって来たプログラムを保存し
ましょう。ツールバー等にある「保存」をクリックします。

ここで、Excel2007以降ではファイル名の最後が「.xls」から
「.xlsx」に変わった事に伴い、プログラム(マクロ)を含む
Excelブックを保存する際は、「マクロ有効ブック(.xlsm)」
を選択する必要がある様です。

Excel2003では「.xls」で保存します。

ファイル名は、内容を表す相応しい名前をつけます。

「PEAP.xlsm / PEAP.xls」
(ペン、えんぴつ、アップル、パイナップルの略)

等が相応しいのではないでしょうか。

 
posted by miraclestar at 17:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。