2016年07月26日

南海道新幹線・四国新幹線・現況ver1


南海道新幹線・四国新幹線・現況ver1.pdf (2,490,136 bytes)


四国新幹線建設候補地について現地調査を行った際に撮影した現況写真を公表します。


 
posted by miraclestar at 09:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

北陸新幹線の終着駅を 【 関西空港駅 】 にしましょう

北陸新幹線のルートとして京都駅から新大阪駅まで複々線の新幹線を整備する案が
検討されていますが、これを全く違うルートで関西空港駅までつなぐルートを提案します。

南海道新幹線(関西空港線)ver2.png

現在、京都駅から関西空港駅まで特急で約80分(朝夕は約90分)かかっていますが、これが
およそ半分の約40分で到着できるようになります。なお、新大阪駅から関西空港駅まで特急で
50分〜60分です。

□メリット

関西空港に降り立った旅行者は、大阪方面に50分〜60分でアクセスできる従来の選択肢に、
橋本(高野山の入口)に約15分、奈良に約30分、京都に約40分でアクセスできる選択肢が
加わることになります。そのまま北陸方面に旅行することもできます。

□デメリット

新大阪駅にアクセスするのが便利な人にとっては、北陸新幹線に乗るために京都駅まで
行かなければなりません。なお、大阪・京都間には高頻度運行の路線がいくつもあります。


 
posted by miraclestar at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南海道新幹線(関西空港線)ver1


南海道新幹線(関西空港線)ver1.pdf


新聞を通して聞こえてくる政治家の先生方の要望を踏まえて作成いたしました。


 
posted by miraclestar at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

宮古新幹線ver1


宮古新幹線ver1.pdf


予算は確保したけど使い道がどうしても思いつかないときはこういうものをつくってみてはいかがでしょうか。当該計画地周辺では国道(国道106号線及び国道45号線)の線形改良工事(高速道路規格の道路につくりかえる工事)が鋭意進行中です。道路(二車線又は四車線)にお金をかけられるのならフル規格の新幹線(複線)一本くらいつくれるんじゃないかと思います。


 
posted by miraclestar at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

次期都知事選挙は誰に投票すればよいか 3

それでは

男に棄てられた女たち

のなかで一大勢力を誇っている

結婚とは身分上昇の手段である

と考えている人たちが報われる道はあるのでしょうか。結論を申し上げますと

永遠に報われることはない

ということになります。大変申し訳ない結論ではありますが、致し方ありません。ありとあらゆる行動が、現実離れした妄想を前提としているからです。

衝撃が大きいと思われるため、続きはまたの機会にします。

 
posted by miraclestar at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

次期都知事選挙は誰に投票すればよいか 2

記事に番号を打ったけれども、続きを書くかどうかは不透明でした。一本目の記事でほぼ全てを語ってしまったと思っていたからです。

今回の都知事選挙は、大変盛り上がっていますね。新聞・TVの扱いはほぼ主要三候補だけですけど。直前の参議院選挙で投票終了後に選挙特番を組んで批判を浴びたことを考えると進歩だと思います。

一本目の記事で

男に棄てられた女たち

の動向が鍵を握ると申し上げましたが、それは今も変わりありません。その人たちがコンテンツを独占し、他人が触れることができないように守っている現実に穴を開けない限り、次の展開はありません。

中身のない都政運営になりかねない旨に触れました。東京都には優秀な人材が揃っているようで、計画自体は素晴らしいものがあるそうです。しかし、それを現実に落とし込む道筋が見えない。それは、なぜならば、コンテンツを独占し、他人が触れることができないように守っている人たちがいるからなのです。

では、その人たちのことをもう少し詳しく見ていきましょうか。

男に棄てられた女たちが男に棄てられた理由は様々だと思います。そのなかでも、一大勢力を誇っているグループがあります。それは

結婚とは身分上昇の手段である

と考えている人たちのことです。例え、どんなに貧乏で惨めな生活をしていたとしても、身分の高い男に見初められてしまえば、その先は華やかで楽な暮らしが送れる、と考えている人たちのことです。

確かに、「若く」て「容姿端麗」で「(まだ)努力をしていない」女性だったらそういうこともあり得るかもしれません。しかしながら、その条件のひとつでも欠けると大変な勘違いを生み出すことは、誰の目にも明らかであるはずです(と言いたいところだけど明らかじゃないことになっているらしい)。

ここまで問題提起したところで、長くなりすぎたので、続きはまたの機会にします。

 
posted by miraclestar at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

リニア山陰新幹線ver1


リニア山陰新幹線ver1.pdf


リニア中央新幹線の起点に対応する終点について考えてみました。


 
posted by miraclestar at 11:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

次期都知事選挙は誰に投票すればよいか 1

Best Relationships に期待を寄せる方が、次期都知事選挙で誰に投票すればいいのか、という話です。

Best Relationships に期待を寄せる方が、Best Relationships の開発者の機嫌を取るような行動をとることは大きな間違いになります。なぜなら、Best Relationships に描かれた現実をつくり出すコンテンツの保有者は別の人間であるからです。Best Relationships の開発者はコンテンツに対する理解をもとに、コンテンツ以外のオリジナルコンテンツを提供しているだけであって、コンテンツそのものを提供する能力は、ゼロではありませんが、高くはありません。

では、コンテンツの保有者とはどのような人たちなのでしょうか。

色々な出身の人の集まりではありますが、そのなかでも鍵を握るのが、

男に棄てられた女たち

の動向です。必ずしも、人数が多いわけではありませんが、組織はこの人たちを中心にして回っている。

この人たちの職業の例を挙げると、医師、キャリアの長い看護師、人には依ると思いますけど美容師、銀行等の職場出身の元OL、等です。社会的地位は得たけれども、必ずしも男に相手にされる訳じゃない。そんな人生をくぐり抜けてきた人たちが、男に棄てられてもなお「我こそ世界の中心であるはずだ」という認識のもと、現実を歪める(ゆがめる)努力を続けているのです。

都知事選の話をする場で、そんな訳のわからない組織の行く末なんて知った話じゃない、と思うかもしれませんけど、この人たちの未来を新規につくってあげないと、いつまでたってもコンテンツの供給は始まらないのです。

次期東京都知事には、男に棄てられた女たちの気持ちを理解して使っていくことができる人間が相応しいと思います。そうでなければ、また中身の無い都政運営になりかねません。

 
posted by miraclestar at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

南海道新幹線・四国新幹線・運行パターンver1


南海道新幹線・四国新幹線・運行パターンver1.pdf


設備の使い方について。利便性に関わる話です。


 
posted by miraclestar at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南海道新幹線・四国新幹線・連絡線ver1


南海道新幹線・四国新幹線・連絡線ver1.pdf


南教都構想が手に余る方は、とりあえずこちらの計画図をどうぞ。


 
posted by miraclestar at 04:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四国新幹線・南教都構想(しこくしんかんせん・なんきょうとこうそう)ver1


四国新幹線・南教都構想ver1.pdf


四国新幹線を具現化するためには、桁外れな輸送需要を創出しなければなりません。


 
posted by miraclestar at 02:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

ミラクルスターのつくりかた【Type-H, miracle-lab North Ver.】


ミラクルスターのつくりかた【Type-H, miracle-lab North Ver.】ver1.pdf


Type-H, miracle-lab North Ver. を公表します。この通りのことを実現する上で必要な条件が現時点で揃っていません。まずは思考実験から始めましょう。想像するだけだったら自由です。思う存分膨らませてください。イメージが鮮明になりすぎてどうしてもやりたくなったら、実現に向けた行動を開始しましょう。もしくは、思考実験に参加する人の数が充分な数にまで膨れ上がったら、自然と動き出すでしょう。


 
posted by miraclestar at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

次期参議院選挙はどこに投票すればよいか 10

最後にもう一記事、更新来るんじゃないかと思っていた方、正解です。

これから実際の投票行動に向かうところかと思うのですけど、具体的に どこに / 誰に 投票すればいいのか。最後に皆さんにおくるメッセージは、

迷ったら安全第一

です。

正直、今回の参議院選挙で完璧な政策を打ち出している候補はいません。皆不完全です。一部で良いことを言っているようにもみえる一方、目につかないところで危険な片鱗を覗かせている候補ばっかりです。

よくやりがちな間違いは、ちょっとでも良いことを言っている人に淡い期待を抱いて票を投じてしまうことです。善意的に受け取って、言っている良いことは候補者の本心かもしれません。しかし、現実は候補者の上位に君臨する支配者の意図した方向に動くのです。目につかない危険な片鱗こそ、その候補者の本質だと言って良いでしょう。

もう一度繰り返します。

迷ったら安全第一

です。

理解できない方向の変化にはついていかないことです。
理解できてから変化しても遅くありません。

 
posted by miraclestar at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次期参議院選挙はどこに投票すればよいか 9

いよいよ佳境にはいって参りました。参議院選挙。ここで、様々な政策論争をシンプルにまとめあげる結論を申しましょう。この結論から逃げるためにすべての政策論争が存在しているといってもいい。

法人税を上げよ。

です。本当に競争力がある法人ならむしろ高い法人税を課して社会に還元しなければ釣り合いがとれません。また、高い法人税で海外に逃げる法人があれば、放っておけばいい。高い法人税を払っても日本に残りたい法人だけ残ればいい。

みなさん、よく見てくださいね。参議院選挙に臨んで論を呈している人の手の内をよく読んでくださいね。

 
posted by miraclestar at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

次期参議院選挙はどこに投票すればよいか 8

前記事の続きを書く前に、ちょっと横道にそれるように見えますが、別の話題を。

あなたがこれまでの人生を通して築きあげてきた資産をどこに投資すればいいのか、という話です。
これが変われば選挙の結果も変わる。

細かい説明は後回しにして、ずばり、自らの見識を広げる行動に投資するべきではないでしょうか。

株式の投資信託に投資しても、株価回復の道は見えません。債券の投資信託に投資しても、
マイナス金利で元本毀損の恐れがあります。それよりも何よりも確実なのは、自分自身への投資。

国内旅行はいかがですか。

 
posted by miraclestar at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

次期参議院選挙はどこに投票すればよいか 7

参議院選挙の選挙公報が続々と皆様の手元に届いている頃だと思います。
ここで、今までの話のおさらいも含めて選挙公報の読み方について説明しましょう。

まず、政府が旗を振らなくとも、民間の力で実現してしまう分野があります。

次世代の国際秩序の構築 - TSP構想・西京都構想

TSP構想とはTPPの代案です。TPPの胴元が誰だか、考えたことありますか。あらゆる枠組みに言えることですが、枠組みを経営する人間が一番の利益を得るのです。TPPを経営する人間はどこの国の人だか分りますか。TSP構想とは「環瀬戸内戦略的経済連携構想」のことです。
http://blog.miraclestar.net/article/436658017.html

西京都構想とは日中韓が協力して東アジアを中心とした新しい国際秩序を構築するための枠組みです。
http://blog.miraclestar.net/article/438300264.html

参考)西海道新幹線・九州新幹線・連絡線(提案資料)
http://blog.miraclestar.net/article/439029492.html

社会福祉の自動化や高度化 - ソーシャルビジネス ワークスペース・西京都構想

ソーシャルビジネス ワークスペースとは、「ソーシャルビジネス」という名称で社会福祉の自動化や高度化を進める動きが盛んな世田谷区(東京都)において、当該ビジネスの振興を目論んで提案した施設の名称です。ただし、ハコモノ整備の前提条件としてそれを運営する人材の充実が求められるため、現実化の見通しは不透明です。そこで、運営する人材が充実している福岡市(福岡県)近傍で当該施設の整備を目論む計画が動いています。前述の西京都構想は、当該施設の整備を前提として含んだ計画となっています。
http://blog.miraclestar.net/article/439264574.html

内容が盛りだくさんになってきたので、ここで一旦区切ることにします。

 
posted by miraclestar at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

こういう動きに対して消費者の側から拒絶の意思表示をする手段はないものかしら - 「ファミリーマートが廃棄品に対する本部負担導入、併せて品揃えの拡充に向けた本部指導の強化へ」

本日の新聞記事。

事情を説明しましょう。コンビニの経営者は売り上げを最大化する努力はするけれども、売れ残り(廃棄品)は最小限にしたい。なぜなら、廃棄品の商品価格がそのまま経営者の懐を痛めるからです。対して、本部としては多少の廃棄品が増えたとしても、販売機会の喪失を最小限に抑えたい。聞きなれないですかね。コンビニに行って欲しい商品がなかったら、別のコンビニに行きますよね。あの動きのことです。

「ファミリーマートが廃棄品に対する本部負担導入、併せて品揃えの拡充に向けた本部指導の強化へ」

これはつまり、本部が一部を負担するから廃棄品には目を瞑ってね、ということです。

そこで問題。コンビニの品揃えが拡充しても、ボクたちの胃袋の総容量は拡大しないのです。これは、どんなに唸っても動かせない現実ですよね。

では、何が起きるかと言うと、他の店の廃棄品が増えるのだろうと思います。

確かに、コンビニ本部の経営者としては正義ですけど、これは悪魔の誘いと言えるのではありませんか。

皆さん、よく考えて。こういうライフスタイルを今後続けるのか。お金の負担が軽くなれば済む話ではないでしょう。

 
posted by miraclestar at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

ミラクルスターのつくりかた【Type-F, Miragehoilc's Ver.】


ミラクルスターのつくりかた【Type-F, Mirageholic's Ver.】ver1.pdf


Type-F, Mirageholic's Ver. を公表します。


 
posted by miraclestar at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

ミラクルスターのつくりかた【Type-E, Short Ver. / Long Ver.】


ミラクルスターのつくりかた【Type-E, Short Ver.】ver1.pdf
ミラクルスターのつくりかた【Type-E, Long Ver.】ver1.pdf


Type-E, Short Ver. / Long Ver. を公表します。


 
posted by miraclestar at 08:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

いまこそ日本は英国との関係を強化するべき

英国のEU離脱で世界的な株価暴落、相対的な円高に悲観する動きが広がっていのではないかと思います。

しかし、これは日本の主要産業を『製造業』と捉えたときの見え方です。日経平均株価としてメディアに登場する指標とは、すべて『製造業』を中心とした企業群の指標なのです。サービス業も含まれていますが、『製造業』を中心産業としたサービス業の業績なのです。訪日客の増大で一部のサービス業が指標を底上げしているのかもしれませんけれど、それはあくまで棚からぼた餅を味わっているに過ぎません。

円高を悲観する動きも同様に日本の主要産業を『製造業』と捉えたときの見え方です。円高になることによって日本の『製造業』が受け取る通貨(円建て)が減少することを憂いているのです。

円高の状況がいつまで続くか見通すことはできませんが、日本人が海外に出かけることを考えたら見え方は180度変わります。円高によって日本人はより少ない通貨(円建て)によって海外に出かけることができるようになっているのです。これはチャンスととらえるべきです。

とりわけ、いまこそ日本は英国との関係を強化するべきだと思います。

これは、次世代の日本の主要産業をどう捉えるか、ということにもつながってくる話ですが、いま日本で生み出されつつある次世代の産業形態の中で最も成功していると評価することができる形態は、『教育観光』ではないかと思います。いまはただ訪日客の増大という指標に表れるのみで産業化する仕組みが成熟しているとは言いにくい状況にありますが、「日本から学びたい」という潜在的ニーズが拡大していることの反映ではないかと思います。

と、ここまでの話だけでもいっぱいいっぱいの人が出てきそうですけどもう少しついてきて下さいね。

日本と同様に「英国から学びたい」という潜在的ニーズが拡大していたのが英国だったということです。日本で『教育観光』が産業化するまでにもう少し時間がかかるかもしれませんけど、だからこそいまがチャンスだと思います。

 
posted by miraclestar at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする