2021年02月02日

犯罪国家から逃げ出すには

本日は、犯罪国家から逃げ出す方法をお伝えしようと思います。

ひと言で言うなら、あらゆる財産を処分して、FCのコンビニで
働き、食いつなぐ事です。そして、犯罪国家から逃げ出す為の
大切な行動があります。犯罪国家からの請求書を選別する行動
です。何を選び取るかは、ご自身の責任で判断して下さい。

自分名義のあらゆる財産を現金化します。現金化したら、信頼
出来る政治家を見付けて、個人献金して下さい。偽善団体への
寄付は避けます。不動産、車、骨董品等、犯罪国家があなたに
代わって現金化してしまう可能性があります。

コンビニは、コロナ禍でも休業しない、有望な働き先です。

コンビニで働く上で、どの店舗にエントリーするかは、とても
大事です。最初が肝心です。最初ですべて決まってしまいます。
後からやり直す事は大変な困難が伴います。下調べを行った上
でエントリーして下さい。

何故こう言う事を言うかと言うと、コンビニの店舗によっては、
犯罪国家からの請求書に、勝手に支払いを行ってしまう場合が
あるからです。あなたの給料の中から、引かれてしまうのです。

具体的には、直営の店舗は避けるしかありません。直営の店舗
とは、コンビニ本社が直接所有し、経営している店舗の事です。

狙うのはFCの店舗です。FCの店舗とは、オーナーがいて、店舗
はオーナーの名義となっていて、オーナーとコンビニ本社との
契約に基づいて経営がなされている店舗の事です。

FCの店舗かどうかが分かったら、出来れば、オーナーが何店舗
経営しているか、事前に分かるのであれば確認します。一桁台
前半程度の店舗数であれば問題ないと思いますが、それ以上の
店舗数の場合、注意が必要です。中には直営の店舗と同じ境遇
に置かれてしまう場合があるからです。

 
posted by miraclestar at 17:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする