2021年06月08日

AI顔認識カメラを発見出来る様になる訓練

今回は、AI顔認識カメラを発見出来る様になる訓練について、
書いてみようと思います。とは言え、この方法で、AI顔認識
カメラを発見出来る様になるのかは、依然として、実践する
本人の資質次第だと思います。

中身の入っていない財布を用意します。出来れば、訓練専用
の財布を用意します。紛失する可能性があるので、普段使用
している財布の中身を抜いて使うのは避けてください。

交友関係のある知り合いに協力を依頼します。

「このカメラはAI顔認識カメラじゃないか」との疑いのある
監視カメラに狙いを定め、監視カメラの近くへ行き、画角の
外で待機します。

知り合いには、監視カメラの画角の中へ行き、用意した財布
を落とす演技をし、立ち去る様、依頼します。

知り合いが立ち去った後、今度は自分が監視カメラの画角の
中へ行き、知り合いが落とした財布を拾います。そして財布
をポケットの中に入れてみてください。又はカバンを持って
いたら、財布をカバンの中に入れてみてください。このとき、
どう言う感覚が訪れるでしょうか。

「あきらかにAI顔認識カメラではない」と思える監視カメラ
も含め様々な監視カメラの前で、この行動を繰り返し、感覚
を確かめます。どう言う感覚が訪れるでしょうか。

注意点があります。自分が用意したカメラで、訓練している
様子を撮影するのはご法度です。絶対にやってはいけないの
は、訓練している様子を撮影して、ネットで共有する事です。

現場についたら、会話は最小限にしてください。監視カメラ
の近くでは、画角の外にいても会話を拾っている可能性があ
ります。依頼内容の説明は、現場到着前に済ませてください。

人目には配慮して下さい。誤解される可能性があります。

繰り返しになりますが、訓練している様子を撮影してはいけ
ません。通りすがりの第三者に盗撮される可能性はゼロでは
ありませんが、自らの関係者は一切撮影をしないでください。

 
posted by miraclestar at 17:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする