2021年07月07日

情報を盗み出す窓

国民を独裁者の監視のもとに縛り付け、情報を盗み出す窓の
整備を何も言わない事による賛成で許して良いのでしょうか。

新しい鉄道車両には“防犯カメラ”と言う名の監視カメラが
必ずと言っていい程、付けられる様になりました。鉄道車両
のカメラは、あらゆる車上機器とともに中央装置で集中制御
されており、ほんの十分程度のソフトウエア更新作業でAI顔
認識カメラになります。導入当初は「監視じゃない」と説明
したとしても、欲求に応じて、車両基地に技術員を派遣して
いつでも監視を始める事が出来るのです。

既に鉄道駅の多くの“防犯カメラ”と言う名のカメラは、AI
顔認識機能付きの監視カメラになっている様ですが、これを
車内にも拡げる事で、行動を漏らさず監視・追跡・記録する
事が出来る様になるでしょう。

例えば、情報を盗み出したい国民が何処に出掛けたか、誰と
会ったか、車内で読んだ本や資料の内容等の情報を、国民が
行動を起こす前に盗み出して、先回りする様になるでしょう。
目線の動きを読み「どんな広告に興味を持ったか」によって
考えている事も盗み出す様になるでしょう。

 
posted by miraclestar at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする