2021年07月14日

旧国鉄が発行する優遇切符

以前、運営するWebサイト上で、「JAPAN RAIL PASS における
外国人に対する過剰な優遇措置を廃止する」べきとの意見を
述べた事があります。

そもそも、JAPAN RAIL PASS と言う仕組みが存在する事自体、
日本国民をないがしろにし、バカにする事態が放置されてい
る状態があるのではないかと思います。

皆さんは、知っていますか。内容を調べた事がありますか。

とは言え、苦労してお金を集めて日本に来た外国人に、日本
を充分味わって頂く事は、大事な事であるとの考えがあれば
賛同するので、JAPAN RAIL PASS 自体の廃止論には踏み込み
ませんでした。JAPAN RAIL PASS でおかしいのは、グリーン
車が利用できる切符が発売されている事なのです。

ちょっと考えてみてくださいね。何が起きているか。

ところで、旧国鉄(いまはJR)が発行する優遇切符を調べる
中で、当然目に付く優遇切符の中に、国会議員に対する全線
切符があります。仕組みは良く知らないですけれども、国会
議員であれば、日本全国どこへでも、自由に行く事が出来る
と言う切符であるのではないかと思います。しかも、新幹線
も特急列車も、グリーン車があれば使う事が出来ます。

JAPAN RAIL PASS について、Webサイト上で意見を述べた際に、
当然、国会議員の全線切符も目に入っていましたが、触れる
事はしませんでした。これは、国会議員の全線切符は立場に
相応しい特権として、存分に活用するべきであるとの考えが
あったからです。

昨今、国会議員の全線切符について、細かい使用目的を問い
詰める報道がある様ですが、萎縮する必要はないと思います。
そもそも、これ迄特権が与えられて来た国会議員は、すべて
公表に堪える目的のみで使用して来たのかと言う問いがある
事はもちろん、国会議員は顔も名前も公表されており、例え
公表に堪えない目的で使用したとしても、公共交通機関での
移動を完全に秘密にする事は困難であり、望まずとも移動に
公的な目的が含まれる様になる事は避けられないと思います。

 
posted by miraclestar at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする