2022年09月24日

特急しまなみ 私案

新しい特急電車の企画案です。


myplan220924.atc(244,356bytes)

鍵 :(一年後公開)


2019年初頭を境に、街全体にAI顔認識カメラがあふれる様に
なりました。2018年以前は、携帯電話位置情報の窃盗が情報
窃盗活動の中心でした。その時代から統計の水増しで煙に巻
くやり方が始まっていました。

知恵とアイデアのある者から情報を盗み出して、盗み出した
情報に似せてやっている感だけの方向を打ち出せば、多くの
国民は騙されて支持し、選挙で大勝出来る異常事態が続いて
いたからです。

やっている感で国民を煙に巻いている間に、火事場泥棒した
共有財産を、権力者に近いオトモダチに利益供与して支持を
固めていました。

利益供与しても、国民が騙され続けていた為、利益供与だけ
にとどまらず、直接買収する行為にも手を出しました。その
頃には、知恵とアイデアのある者の行く先にAI顔認識カメラ、
赤外線カメラ、盗聴器を仕掛け、監獄に収めるやり方も覚え
ていました。

2019年初頭に、タクシーのドライブレコーダーに偽装したAI
顔認識カメラ(通信機能付遠隔監視カメラ)が登場し、全国
に広がりました。同じ仕組みはバスにも導入され、バスでは
前後に加え左右を写すカメラが付き、常時顔認識しています。
バスの中の会話は録音され集められています。

どう言う訳か、国民が騙され続けていた魔法が、監視を強化
した分だけ、解けずに持続していたので、青天井に強化され
ていきました。国民が騙され続けていた魔法とは、砂でつく
られた楼閣で、発したそばから崩れていくから、監視を強化
し続ける事でしか維持出来なかったと言う事です。

いま、国民が騙され続けていた魔法が解けない様にする目論
見が、現在進行形で推し進められています。魔法の求心点が
死んでしまったので、偶像化しようと言う目論見です。

 
続きを読む...

posted by miraclestar at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする