2022年12月29日

状況は悪化している

一年前と比べてどうか振り返ると、後退している。残念だが、
状況は悪化していると言わざるを得ない。



郵便物を盗み出して開封する、その一線を超えて来るとは思
わなかった。もうこの国に秩序は残っていない。みたくない
恐ろしい現実だけど起きてしまった。



盗み出された郵便物は、再び封をして投函されるのだろうか。
郵便物の中身を探ろうとされる事は想像していたけど、盗み
出して開封される事が、実際に起きるとは想像出来なかった。
信書の重要な伝達内容を鉛筆書きしてしまった。送り先には
消去されるか書き換えられて届くのだろう。それとも、届く
前に証拠隠滅を図るのかも知れない。

ここ迄書いても狂気に対して何の歯止めにもならないだろう。



窃盗されてしまった情報は、二度と元に戻らない。個人情報
の塊だった。事前情報が含まれていない事が、不幸中の幸い。

 
続きを読む...

posted by miraclestar at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月28日

東京都心部の駅施設で赤外線カメラの設置が進められている

最近数日の間に発見した事実について、述べさせていただき
ます。当ブログの内容が嘘だ、とか、デタラメだ、とか切り
捨てたくなったとしても、逃げる事の出来ない現実でござい
ます。

東京都心部の駅施設で赤外線カメラの設置が進められており、
もはや隠さなくなっている、と言う現実です。

赤外線カメラは、白くて、ツバ付きの帽子をひっくり返した
様な形・大きさの筐体に収められています。

新宿駅の山手線ホームでは、いくつもの赤外線カメラが設置
され、中央のAIと接続されて、“個人検問装置”として稼働
していました。他のJR東日本の大きな駅でも既設置・既稼働
の場所を発見しています。

都営大江戸線の駅で、各フロアに無数の赤外線カメラが設置
されているのを発見しました。小さな踊り場にも設置されて
おり、徹底されていました。都営大江戸線の赤外線カメラは
中央のAIと接続されておらず、“個人検問装置”として稼働
はしていなかった様ですが、時間の問題でしょう。

赤外線カメラの筐体と似た色・形・大きさの機器も設置され
ている様です。表示によれば、通信サービスを提供する機器
との事。恐らくアンテナでしょう。

通信サービスを提供する機器は見通しの良い場所に設置され
ています。一方、赤外線カメラの筐体は見通しは関係無く人
か集まりやすい場所に設置されています。

 
posted by miraclestar at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月26日

一年とちょっと前、仕事を辞める事になった理由

年の瀬でございます。この度、思うところがあり、ある事に
ついてじっくり説明しようと言う事になりました。

一年とちょっと前迄、具体名をはっきり言った事は無かった
とは思いますが、記事の節々で、鉄道関連施設で働いている
とほのめかしていました。狛江市在住で鉄道関連施設と言え
ばあそこしかない、ってその通りでございます。

小田急の車両基地で車両清掃の仕事をしていました。小田急
に直接雇われていた訳ではなく、多くの清掃作業員を抱える
会社(祖業は機械製造業)に雇われていました。

当時、当ブログでも繰り返し告発しておりましたが、小田急
または小田急と協力関係にある組織による不正な侵害行為に
遭い、“防犯カメラ”と詐称したAI顔認識カメラ、赤外線AI
カメラ、盗聴器が多数仕掛けられ、盗撮・盗聴の被害に耐え
ておりました。詰所で就業時間後に紙に書いた内容(公開前
のブログ記事のアイデア)が赤外線AIカメラで盗み出される
等、具体的な情報窃盗の損害もありました。

被害の実態をきちんと説明する準備に不足があった為、雇用
関係のある者には、聞かれた事以上には話さず、同僚に被害
を打ち明けた事がゼロでは無かったけれども逐一には話さず、
ただひとり耐え忍んでいました。

当時、仕事とは直接関係無い移動時間に、無数に仕掛けられ
ていたAI顔認識カメラを忌避する行動をとった事、待機時間
に、赤外線AIカメラを忌避する行動をとった事等が、奇行と
映った事は止むを得ないと思います。便所に仕掛けられてい
た盗聴器が、電灯の入切に連動していた事を発見し、電灯を
切って便所を使っていた事もありました。

そうした行動が、後に使用者側から「風紀を乱す」と言われ
てしまう事になるのですが、見落とさないでいただきたい事
は、小田急または小田急と協力関係にある組織による不正な
侵害行為に遭い、盗撮・盗聴の被害を受けていた側(被害者)
であると言う点です。具体的な情報窃盗の損害もありました。
被害の実態を説明する準備に不足があった事と、小田急の中
には味方してくれる人もいると信じていた事があって、事を
荒立てなかっただけです。

ところが、果たして解雇されてしまいました。表向きは自己
都合退職の体裁で処理されましたが、カメラを忌避する行動
が「風紀を乱す」として文書で警告を受けました。

上司は、小田急の人に問い合わせを行い、「構内のカメラは
映像がどこかに送信されていて外部の人がみれる仕組みでは
ない」旨の回答を得たそうです。

言葉が悪くて申し訳ありませんが、小田急の人が回答したと
言う内容は嘘です。あるいは、ご飯論法の類かも知れません。

(前略)小田急線の車両の中に、3000系と呼ばれる車両がありますが、
知る限り全車両、小田原方面に向かって左側、2番目と3番目
のドアの間の天井に空調設備がありますが、この筐体の中央
辺りに、長辺の長い長方形の穴が開けられており、真下から
覗くとカメラのレンズを確認する事が出来ます。

ただし、(中略)はっきり見える
わけではなく、光の加減によって、見えたり見えなかったり
します。6両、8両、10両編成の車両がありますが、ほとんど
の車両で、小田急の従業員が、手作業であけたのではないか
と思える様ないびつな穴で、見るからに怪しい雰囲気を醸し
出しているのですが、中間車両の中に混ざっている新造車両
においては、空調設備にあけられている他の穴と同時に機械
であけられたと思える様な綺麗な仕上がりの穴となっており、
製造当初からそれがあったのではないかと思います。(後略)


〈2020年11月25日〉

小田急の車両基地での仕事を解雇されて数カ月後には、当該
装置は撤去されてしまいましたが、いびつな穴だけは、撤去
するわけにはいかず、残っているはずです。カメラに映ると
AIが反応したので「AI顔認識カメラ」、他に音声のAIも反応
したので「兼盗聴器」でもありました。

小田急3000系と言えば、小田急の中で最も在籍数の多い車両
です。しかも編成毎に付いていたのでは無く、全車両に付い
ていたのです。外からやってきた人間が基地の隅でこっそり
作業して済む作業量ではありません。小田急の従業員が他の
作業を中断した上で組織的に動員されて、手作業でいびつな
穴をあけ、カメラと通信装置の付いた不審な機器を取り付け
る作業に従事していたはずです。

こんな事もありました。居室の一つ上の階に隣接する女性用
トイレで、便座の交換工事が行われた直後に、女性用トイレ
天井付近の高さに新しい赤外線カメラが仕掛けられているの
を、隣接した部屋から発見しました。

先日、仕事先の事業所の出入口にある門扉に、自動車が衝突し、
大きく破損する出来事がありました。目撃情報によると、何か
の工事で来場していた外部の業者が、用事を終えて退場する際
に門扉に衝突したとの事です。

(中略)

業者の人が何の工事をしていたか迄の目撃情報はありませんが、
回っていた情報によると、少なくともその日は、仕事先で自分
が待機する居室の一つ上の階に隣接する女性用トイレで、便座
の交換工事が行われていました。まさか赤外線カメラが仕掛け
られた便座にでも交換していたのでしょうか。

(中略)(2021.3.1 追記)

あたりです。大あたりでした。新しい赤外線カメラを発見です。

仕事先の事業所の出入口にある門扉に、自動車が衝突した日に、
便座の交換工事が行われていた女性用トイレに、新しい赤外線
カメラが仕掛けられている事を、この度、発見しました。

仕事先で自分が待機する居室から、一つ上の階に隣接する女性
用トイレのある方向に、赤外線カメラが仕掛けられている事を
確認しました。しかも、一つ上の階にある男性用更衣室で確認
したところ、工事が行われていた便座のある膝の高さではなく、
天井付近の高さに仕掛けられている事が判明したのです。

この事は、二つの側面から、深刻な事態だと言えます。

ひとつは、事業所の内部に、犯罪である事を認識しながら加担
した人間が複数いる事、単独犯ではなく、組織的な関与が明白
である事実の存在が、確定してしまった点です。

これ迄は、事業所の内部に、赤外線カメラの設置と、その工作
活動を隠蔽する工事の実施を指示する人間が、少なくともいる
事は明らかでしたが、単独犯の可能性がありました。事業所の
従業員で指示を受け、例えば、古く錆びついた配線ボックスの
蓋をあけ、怪しい機械を取り付けて、電源と通信の配線を取り
付ける作業をした人間はいるのかも知れませんが、それが盗聴
や盗撮と言った犯罪行為に使用される機械であるか否かの判断
は出来なかったはずです。ところが、今回の工事は場所が女性
用トイレで、表向きは「便座の交換工事」と言っておきながら、
便座とは関係の無い、天井付近に怪しい機械を取り付ける工事
を行っているはずなのです。この状況で、自分がやっている事
がおかしいと気付かない人間は、いないのではないでしょうか。

回っていた情報によると、事業所の関連会社の社員が立ち会う
との事でした。工事を担う外部の業者は、どこの誰が来るのか、
業者次第であり、中には犯罪の実行に迷いが無い人間もいるの
かも知れませんが、事業所の関連会社の社員は、事業所の側の
人間であり、犯罪の実行を目の当たりにして見逃すわけがない、
はずなのですが、犯罪の実行が滞りなかった結果を、どう説明
すれば良いのでしょうか。黙認したのでしょうか。黙認する様、
組織の指揮系統を通して指示があったと言う事なのでしょうか。(後略)


〈2021年2月24日〉

工事には、小田急の関連会社の社員が立ち会っていました。

小田急の人が回答したと言う内容にもどりますと、小田急の
社内を詳しく調べれば、車両や建物に不審な機器を取り付け
る作業をした、あるいは立ち会った、目撃した従業員が多数
いたはずなのに、自らの不正を省みずに、シラを切られてし
まった、と言う事です。

最終的に自分が折れて引きさがりました。泣き寝入りでした
が、嫌がられているのに居座る程こだわる地位ではない、と
判断したからでした。

 
posted by miraclestar at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月19日

「三重駅」があってもいいのではないか

あまりに唐突な話で申し訳ありません。長い説明が必要です。
しかも2037年と言う、15年先の話で御座います。リニア中央
新幹線の三重県内の駅で、「三重駅」があってもいいのでは
ないか、と言う話です。

リニア中央新幹線の三重県内の駅で、誘致に名乗りをあげて
いるのは、亀山市だそうです。しかし、JR東海は難色を示す
と思います。なぜならば、JR東海がつくりたいと思っている
想定ルートでは、亀山市はほとんど山の中であるはずだから
です。

JR東海としては、三重県内は出来るだけ最高速度で通過した
いと考えていると思います。そうなると、曲線は出来るだけ
少なく、しかも一定方向に曲がり続けるルートにしたいはず
です。

JR東海が、三重県内に一ヶ所だけ途中駅を設置するとしたら、
理想は「柘植駅」だと思います。これで三重県内だけをほぼ
直線で通過するルートが実現出来、亀山市の希望もちょっと
は聞いた事に出来ます。

もっと主張して、亀山市街地に近い場所にする様、争う事も
出来ると思うのですけど、ここでちょっと違う可能性もある
のではないかと思います。「柘植駅」を途中駅にするルート
を受け入れる代わりに、途中駅をもうひとつつくってもらう
主張が通るのではないか、と言う可能性です。

愛知県駅から「柘植駅」の距離と「柘植駅」から奈良県駅の
距離を比べてみると、奈良県側に寄っている事が分かります。
そこで、愛知県駅から「柘植駅」の中間地点を調べてみると、
何が出て来ますか。

 
posted by miraclestar at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月17日

疎開

地下鉄の無い都市に地下鉄を建設する開発計画です。ただし、
限られた一握りの人間だけが権力を掌握し、その他の人間が
限られた一握りの人間にひれ伏す社会をつくる政治の下では、
机上の空論になります。

shelter221217.atc(1,764bytes)


 続きを読む...

posted by miraclestar at 23:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶望は法律に書き込まれている

努力する人である程、空回りしながら壊れて行きます。それ
が具体的にどの様な現実を言うのか、努力している人にしか
分からないかも知れませんが。

努力する人が、空回りしながら壊れて行く仕組みは、法律に
書き込まれています。「テロ等準備罪」がそれです。それが
あると努力する人を犯罪者にする事が出来ます。オトモダチ
を脅かす競争相手が犯罪者になります。

努力しない人は、みてみぬフリです。結果的に「誰が犯罪者
か」決める人間に迎合する考えの政治家が選挙で票を得ます。

 
posted by miraclestar at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月14日

あの日から四年

いまから四年前、沖縄県で辺野古の埋め立てに反対の知事が
誕生しましたが、それを無視して辺野古の埋め立てを始めた
のが、同じ年の今日でした。以来、投票で何度も県民の民意
が示されましたが、自公政権はそれを無視して辺野古の埋め
立てを続け、民主主義の壟断が続いています。

県民の民意は、一貫して「辺野古の埋め立てに反対」ですが、
予算の執行を“人質”にして絞るやり方を繰り返す自公政権
に一部県民が切り崩されて、自公政権寄りの選挙結果が出る
事もありました。先日の県都首長選では「辺野古の埋め立て
に反対」の勢力の支援を受けて当選した現職首長が裏切って、
自公政権寄りの候補を支持して、自公政権寄りの首長が誕生
する事態も起きています。

この様に沖縄県では、力による現状変更を続ける自公政権に
反発しつつも、基地と引き換えのバラマキに依存する体質を
反映して、兵糧攻めに負ける人が出て、「辺野古の埋め立て
に反対」意見がひねり潰されつつあります。

ところで沖縄県には、県都と辺野古がある自治体を結ぶ鉄道
計画があります。戦後の沖縄は基地と共にあり、基地がある
から回る経済(基地経済)があって都市化が進んだ面もあり
ます。鉄道計画は基地が集中する県都以北を基地の間を縫う
様にして敷設する内容です。鉄道が出来ても基地はあり続け、
駅周辺を開発する用地を得る為には基地の返還交渉が必要に
なる等、基地に翻弄されるでしょう。戦後の基地経済を延長
する計画となるのではないかと思います。

ここで、沖縄本島の今後の発展を考えると、未来にわたって
基地経済に依存し続けるのが正しいのか否か、問い直す時期
が来ている様に思えます。

 
続きを読む...

posted by miraclestar at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月02日

金沢環状地下鉄 私案

当初、「自由が保障され民主主義が機能する社会の開発計画」
とするつもりでしたが、きれいな環状線を成し、特別な考え
を持ち込まなくても、建設に見合う健全な需要があるのでは
ないかと判断した為、世に問うてみる事にしました。


myplan221202.atc(420bytes)

内容:金沢環状地下鉄 私案
注意:解説は含まれていません。
鍵 :dJ0qg9UlADmeWkCSI9bl


 
posted by miraclestar at 21:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする