2021年05月21日

同窓会には、もう行かない

同窓会って、行った事ありますか。

本日はちょっとした身の上話をしてみたいと思います。もし
興味がありましたら、お付き合いください。

自分は、一回だけ、行った事があります。でも、正直あまり
楽しくはありませんでした。これから先どうなるかは分かり
ませんが、もう参加する事は無いのではないかと思います。

そもそも、大学に入ってから参加するようになった飲み会も、
最後の頃には楽しめなくなっていて参加するだけ苦痛でした。

そんな自分が同窓会に参加したからと言って、楽しめるわけ
がありませんでした。仲の良い友達がいたわけでもないのに。

そもそも、自分には友達がたくさんいるわけではありません。
幼稚園、小学校の時代からずっとそうです。中学校に入った
ばかりの頃は、同じクラスの人達が中庭でボール遊びをして
いて、「友達の輪に加われるかな」と期待して参加していた
時期もあったのですけれど、自分は運動神経がゼロで、特に
球技系はまったくセンスが無くて、ついていけなかったので、
すぐに挫折しました。それだけが原因ではありませんでした
けど、仲の良い友達は多くありませんでした。

部活はパソコン部に入りプログラミングに没頭していました。
パソコン部の中でもバカにされていたなぁ。人知れずやって
いた事は、学校の帰り大きな図書館に寄ってコンピュータ書
コーナーに行って、プログラミング関係の本をひたすら読み
漁っていた事です。

勉強はあまり上手ではありませんでした。集中力は生み出す
事に成功していたと思うけど、力技で積み上げていった感じ。
いま、様々な受験テクニックに触れる機会を得て、「そんな
やり方があったのか」と驚かされる事が多いけれども、いま
から振り返ると、遠回りをいっぱいしていたと思います。

大学に入ってから色々経験して、志が変わり、ある本の影響
を受けて映画館で映画をいっぱい見ていた時期がありました。
それがいまにつながっている事は間違いありません。

あるインターネット映像配信の先駆け的サービスが、かつて
ありました。そのサービスを使い一回だけ生配信をやった事
がありました。観客はゼロでした。とは言うものの、挫折感
はありませんでした。それまでの経験から、どうすればこれ
が上達するか、イメージが出来ていたからです。あとはそれ
に沿って実践していくだけだ、と思っていたのです。

その後、まったく関係無い理由で、活動は休止に追い込まれ、
生配信をやったのは、その一回きりとなってしまいましたが、
いまからでも、実践すれば上達するとは思っています。

まあ、でもね。とは言うものの、しゃべりに関してまったく
素養がなかった人間が、成人してから始めたところで、少し
でも素養があった人間と競争してみて、勝負になるのか、と
言う問題はあるのかも知れません。

 

同窓会に集まって来る同窓生達を悪く言うのは本意ではない
のですが、あれって何ですかね、どうしても冷めた目で見え
てしまって、距離を置いてしまうんですよね。

送られて来る郵便物等を通して、母校で校舎のひとつを建て
替える事業が進められていた事を、知りました。それに伴い、
寄付が募られていたわけですが。そう言う形で歴史と伝統が
次世代へ受け継がれている事を目の当たりにしました。

以前は、やっていたSNSを通して、在学当時にも学年の中心的
役職を歴任していた人が、同窓生の横のつながりを呼びかけ
ていまして。何か協力している事でもあるのでしょうか。

いまさら敵視するのも良くないと思いますけど、社会に出て
驚かされたのは「自分はこんなにすごい学校を卒業している
人がいる組織に所属している」と言ってマウントを取る人間
があまりにも多い事。自分には無い発想なのでただ驚きです。

仲間に出会えた、と思っても、何処に行ってもいるのがその
種の人達です。肌の色も同じだし、髪の毛の色も人相も同じ
日本民族には間違いないけれど、人種が違うのだと思います。

同窓生達は、学校に関しては同じ目線の人同士の集まりです
けれども、多分、日本社会の中で、社会人として生きていく
上で身に付けてしまう行動原則は、他の日本人とあまり差が
無いのではないかと思います。

 
posted by miraclestar at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。