2023年01月19日

「Nシステム」よりも精密な“個人検問装置”

この国の現状を正しく知ってもらう為に、書く事にしました。

東京周辺の駅施設では、「Nシステム」よりも精密で、個人を
対象にした“個人検問装置”の設置が推し進められています。
それには、赤外線カメラを使い、不特定多数の個人の着衣を
はぎ取り、体の各部位のサイズ(少なくとも身長以外を含む)
等の情報を元に、個人を識別する機能があります。満員電車
に乗って通過する電車内でも性能を発揮し、視野角を絞れば
数km離れても識別する様です。

「Nシステム」と違うのは、法律で公道を走る自動車に掲示が
義務付けられている番号を読み取るので無く、体のサイズを
読み取るので、登録や掲示に関係無く識別してしまう点です。
また多くの場合、装置が壁や天井の向こう側、場合によって
は、数フロア離れた場所にあるので、検問されている事自体、
気付かない人が多数になるのではないかと思います。

これから先、個人の行動履歴は精密に記録され、蓄積されて
行くのでしょう。赤外線カメラの前で、不用意にしゃべった
内容、書いた内容、打ち込んだ内容は盗み出され、行動履歴
と併せてオトモダチの血肉となるのでしょう。

こういった、不正に盗み出す装置を仕掛ける者や窃盗された
情報で体面を取り繕う者と、それ以外とで、ふたつの人種に
分かれて行くのだと思います。

 
posted by miraclestar at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック