2021年04月17日

米国の地下鉄車両では何故サイバー攻撃対策が必要なのか

無為無策の独裁者に盾ついたNHKニュースのキャスターが更迭
される事になり、後任が誰になるか注目していたのですけど、
大本営はいわゆる“米国番記者”を据えた様です。米国流の
秩序に染め上げようとする、なみなみならぬ意欲を感じます。
交代初日のスタートダッシュから鼻息の荒さが際立ちました。

ところで、米国流の秩序について、気になる事実があります。

(前略)日立製作所は、米国のワシントン首都圏交通局に新型の地下鉄車両を最大で800両納入する契約を結んだと発表した。(中略)現地に車両をつくる新工場を建設し、2024年から車両の納入を始める。

新型車両には、最新のデジタル画面や防犯のための高精細カメラをそなえる。サイバー攻撃への厳格な対策も取り入れるという。車体の軽量化を図り、エネルギー効率の向上を目指す。(後略)


〈朝日新聞 3月19日 朝刊 8面〉

米国の地下鉄車両では、サイバー攻撃への厳格な対策を必要
としている様です。それがどうした、と思いますか。

電子制御を取り入れ、ネットワークに接続された自動車では、
サイバー攻撃によって自動車の制御装置が乗っ取られ、不正
な動作や、場合によっては事故をを起こす事も可能になって
しまうのではないか、と言われています。そこで、自動車の
分野では、サイバー攻撃への厳格な対策の必要性がさかんに
議論されています。

その延長線上で、地下鉄車両でも、サイバー攻撃への厳格な
対策が必要なのではないか、と考えるのは、自然な事の様に
思えてしまいます。

しかしながら、自動車と地下鉄車両では、使用される環境が
まったく異なります。地下鉄車両が走る環境、地下鉄車両が
操作される環境が、自動車とはまったく異なるのです。

 
posted by miraclestar at 22:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月12日

盗撮装置の発見から二年

いまからちょうど二年前の出来事です。2019年4月12日でした。
自分の身の回りに、AI顔認識カメラが仕掛けられている事に
初めて気付いた日の事です。

AI顔認識カメラ、と言う技術が存在している事は知っていま
した。それが近隣国で、ものすごい勢いで増えていると言う
話も知っていました。しかし、近隣国では政治体制が異なり、
それ故にそういった技術に歯止めがかからないのだろう、と
思い、まさか日本であり得る事とは、到底思えませんでした。
対岸の火事として捉えていたのです。

ところが、それは、2019年4月12日に、甘い考えであった事が
明らかとなりました。思い返せば、その日以前から、異常を
感知していた事は何度もありました。それがはっきりとした
異常として感知出来たのです。

実は、AI顔認識カメラの発見に先立って『逃げ場の無い監視
社会』の現出をいち早く察知し、警鐘を鳴らす記事を書いて
いました。いま振り返ってみれば、警鐘はまったく力を持た
なかったと言わざるを得ません。

状況は、厳しさを増す一方です。物心ついた頃からスマート
フォンに触れ、当たり前の様に利用して育った世代の人達に
とって「監視されずに生きる自由」がどう言うもので、どれ
だけ大切で貴重なものであるか実感しにくいかも知れません。

とは言うものの、最初から「監視された状態」しか知らない
人が、「監視されていない状態」がどういうものか想像する
事は難しいかも知れませんが、もし、自分の身の回りに仕掛
けられたAI顔認識カメラの存在を、ある日突然、認識出来る
様になったとしたら、まったく違う考えを持つ様になる、の
ではないでしょうか。

 
posted by miraclestar at 17:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月23日

どう言う状態が達成されたら“安心”と言う事が出来るか

“安心”と言う概念の中で、「どう言う状態が達成されたら
“安心”と言う事が出来るか」について、自分自身の考え方
と、世の中にいる多くの人が持っている考え方の間に違いが
ある様に思います。

それは、“裏システム”による国民生活の盗聴・盗撮・管理・
統制の存在に気付いているか否か、によるものではないかと
思います。

例えばいまやその存在に異論を唱える人間はほとんど見かけ
なくなった“監視カメラ”は、街中にあふれかえっています。
目の前に居座る独裁者の元、特に元号が変わった頃からもの
すごい勢いで増えている事にお気付きでしょうか。コロナ禍
で緊急事態宣言が発令される度に、街に人が少なくなった際
には、その隙に付け込むかの様に、大量の“監視カメラ”が
少しずつ、日々着実に、設置が進められています。

多くの人は“監視カメラ”に“安心”を感じるのでしょうか。

国民に行動の変化を要請するけれども、利権が削られる様な
事はやりたくない。だから、大量の“監視カメラ”で無言の
圧力を加え、国民を締め付ける。それこそ、やつらの考える
「コロナ対策」と言う事なのでしょう。そして、コロナ禍に
おいてもやつらは利権漁りは忘れていません。先日「持続化
給付金は自民党の利権」であった事が、明らかになりました。
自民党の末端で活動していた運動員が利権共同体に参加する
新規の構成員を募る集会の場で暴露していた事が報道された
のです。末端の運動員が「持続化給付金は自民党の利権」等
と言う考えを独断で打ち出す事は考えにくく、何かしらその
言葉の根拠となる組織的な後ろ盾が、無いはずは無い、とは
思うのですが、果たして実態の解明は行われるのでしょうか。

嘘と不正にまみれた犯罪者の集まりの、嘘と不正が明らかに
なる度に“監視カメラ”の台数を増やし、無言の圧力による
国民への締め付けを強化し続けているにもかかわらず、その
やり方を支持する人達がいなくならない事を考えれば、ある
一定数の人達には、大量の“監視カメラ”は、マイナス要因
とは捉えられていないのでしょう。

しかしながら、これら大量の“監視カメラ”はすべて、将来
通信機能とAI機能が追加されてAI顔認識カメラとなり、国民
生活の隅の隅迄ほじくり返すようにして監視する「独裁者の
目」としての役割を担う様になる可能性があります。

――◇◆◇――

“安心”について、別の角度から話をしてみようと思います。

JR、新幹線の公衆電話終了
JR東日本など5社は18日、新幹線車内での公衆電話サービスの提供を6月30日で終了すると発表した。6月7日から車内デッキに設置してある公衆電話は順次使えなくなる。(後略)


〈日経新聞 3月19日 朝刊 15面〉

この公衆電話、使った事があります。以前は、スマホが普及
する前から使っていた携帯電話(いわゆるガラケー)を持ち
歩いていました。それさえも持ち歩かなくなった為、宿泊先
への連絡で、利用したのです。

スマホが全盛の時代になっても、古い携帯電話を使い続けて
いた理由は、最新機種に搭載されているGPSから得られる位置
情報が窃盗され流出する事を警戒していたからです。使って
いた携帯電話は、Webサイトの閲覧でさえ、最新の暗号通信に
対応出来ず、閲覧出来ないサイトが次々と増えていっていた
有様でしたが、GPSアンテナが搭載されておらず、万が一にも、
裏口から位置情報の窃盗を試みられたとしても、決して流出
する事の無い“安心感”がありました。

携帯電話が通信に使っている基地局の情報と、電波強度から
割り出せる大まかな位置情報が窃盗される可能性は、技術的
には有り得る話だけれども、まさかそこまではやっていない
だろうと言う根拠の無い思い込みがありました。

しかしながら、あるとき偶然に行った行動をきっかけにして、
それが甘い考えであった事を、思い知らされる事になります。

いまと同じくらい情報の窃盗を警戒していたら、位置情報の
窃盗が始まった時点で、情報の窃盗に気付く事が出来たかも
知れませんが、当時そこまで警戒していませんでした。

以来携帯電話さえも持ち歩かなくなったのです。余談ですが、
当時その座に君臨していた独裁者は「スマホを持っていない」
と公言していました。国民から窃盗した携帯電話の位置情報
について、報告を受ける立場であったと想像します。それら
を持ち歩く事の意味を誰よりも知っていたのでしょう。

多くの人は“携帯電話やスマホ”を持ち歩く事を当たり前に
している様ですが、“安心”を感じていられるのでしょうか。

携帯電話さえも持ち歩かなくなった事で、基地局との通信に
よる位置情報が窃盗される事は無くなりましたが、だからと
言って、これから先公衆電話を使う事さえ、もう無いのでは
ないかと思います。なぜなら、声紋によって個人の居場所を
特定する事が出来る盗聴マイクが、街中に仕掛けられている
からです。

新幹線の公衆電話を利用した当時、AI顔認識カメラと言えば、
ドライブレコーダーに偽装したAI顔認識カメラが搭載された
タクシーがほとんどで、その時点で全国に広がっていました
が、タクシー以外では、一部の特急車両に導入例があるのみ
でした。公衆電話が置かれていた場所にあったカメラがAI顔
認識カメラであった可能性は、ゼロではありませんでしたが、
新幹線車両は車両の数が膨大で、時間がかかるだろうと言う
考えに賭けました。利用した当時の、会話の音声や通話する
姿の映像は、恐らく流出していないとは思うのですが、これ
から先どうなるかは分かりません。いずれ、新幹線車両にも
AI顔認識カメラが導入される事になるのでしょう。

――◇◆◇――

このやり方に異論を唱える人間が、ひとりさえいないと言う
事なのでしょうか。その存在を隠す事はしない様です。

(前略)日立製作所は、米国のワシントン首都圏交通局に新型の地下鉄車両を最大で800両納入する契約を結んだと発表した。(中略)現地に車両をつくる新工場を建設し、2024年から車両の納入を始める。

新型車両には、最新のデジタル画面や防犯のための高精細カメラをそなえる。サイバー攻撃への厳格な対策も取り入れるという。車体の軽量化を図り、エネルギー効率の向上を目指す。(後略)


〈朝日新聞 3月19日 朝刊 8面〉

米国では、必要性を逸脱した性能を備えた“監視カメラ”の
存在を隠す事をしない様です。例えば日本では、防犯カメラ
の性能について「解像度は640×480、フレーム数は5fps」等
と言う値を公表している事例があります。もちろん、実際は
とんでもなく高性能な“監視カメラ”を搭載している可能性
もありますが、少なくとも表向きは、何も言わないか「低い
性能だ」と言って、決して「高精細カメラ」とは言いません。

日本の技術の粋を集めた最新の鉄道車両には、車両間の通信
にギガビットイーサーネット(1Gbps以上の通信速度)と同等
かそれ以上の通信速度を持った通信装置が搭載されています。

これだけの性能を持った通信装置が何に利用されているのか
と言えば、車内で利用出来る無線LAN(Wi-Fi)接続サービス
を提供する為に利用されているわけなのですが、あり余った
通信速度を利用してあらゆるAI認識機能を組み込む事も可能
であり、既に数多くの導入例があるのです。

――◆◇◆――

鉄道の普通車でAI認識機能の搭載を確認した初めての事例は、
JR西日本の地方路線で導入が進められていた新型車両でした。

地方路線ではワンマン運転が行われており、運転士が列車の
運転だけでなく、扉の開閉や料金収受等、利用客の多い都市
路線では車掌や駅員が担う業務も一手に引き受ける運営方式
が採られる事があります。この様な運営方式が採られる車両
では、運転しながら車内を確認する事が出来る様に鏡が備え
られている事が多いのですが、最新型の車両では鏡の代わり
にカメラとモニターが備えられており、運転台の背後の様子
はもちろんの事、先頭車両後部扉付近の様子や、2両目以降の
車内の様子迄確認する事が出来、大幅な機能向上が図られて
います。それは進化と捉える事も出来ますし、「“安心”が
向上した」と捉える事も、出来るのかも知れません。

しかしながら、このカメラはAI顔認識カメラでした。表向き
は、ワンマン列車の運転士が車内を確認する目的のカメラと
して偽装されていますが、別の目的が含まれているのです。

しかも、この車両のカメラにはマイクもついており、映像と
同時に音声も記録する事が出来る様になっています。運転士
が車内を確認する目的だ、と思い込ませる様な見せ方をして
おきながら、音声も記録する事が出来る様になっているのは、
完全な騙し討ちだ、と思うのですが、いかがでしょうか。

マイクは、AI認識機能と接続されており、声紋によって個人
の居場所を特定する事が出来る、盗聴マイクでもあるのです。

――◆◇◆――

(前略)パナソニックは19日までに、東京ドームの一般来場者が「顔パス」で入場し、店舗で買い物ができるシステムの導入に向けた実験を始めた。(中略)入場の実験は東京ドームの従業員ら約200人を対象に、今月上旬から始めた。入場ゲート前に設置したタブレット端末のカメラで捉えた顔を、あらかじめ登録した顔画像と照合し、本人確認する。(中略)買い物の実験は4月からで、一般来場者を対象にする。利用者は専用ウェブサイトで事前に顔画像やクレジットカード情報を登録する必要がある。(後略)

〈スポーツ報知 3月20日 (朝刊) 27面〉

顔認識に利用できる顔画像は、個人にとって事実上交換不能
な唯一無二の情報であり、数ある個人情報の中でも特に厳格
な管理が必要な情報だと思うのですが、これを限られた人数
の例えば入退場管理を目的に収集するのでは無くて、あろう
事か、不特定多数のしかも購買行動と結びついた情報を得る
事が可能になってしまうと言う、機密度の高い情報に機密度
の高い情報を組み合わせる情報収集を目論んでいる様ですが、
一体どうやって管理するつもりなのでしょうか。

いや、そもそも個人情報を厳格に管理するつもり等最初から
無くて、“裏システム”に登録する個人情報を効率的に得る
方便として考え出された取り組みだと見た方が、より現実味
があると言えるでしょう。

東京ドームの来場者で、顔画像を登録した人は“裏システム”
に登録されて、街中に仕掛けられたAI顔認識カメラによって
行動の履歴が記録される様になり、必要に応じて発言の盗聴、
決定的瞬間の盗撮も行われるでしょう。顔認識による決済を
利用しなくとも、POSに仕掛けられたAI顔認識カメラによって
個人のあらゆる購買履歴が記録される様になり、分析の材料
にされるでしょう。必要に応じて内心も探られるでしょう。

いまや、あらゆるタクシーやバスにはドライブレコーダーに
偽装したAI顔認識カメラが仕掛けられており、どこに出掛け
たとしても居場所が追跡出来る様になっています。JR東日本
の普通車の運転台には、ドライブレコーダー的な役割を偽装
したAI顔認識カメラが据え付けられています。JR西日本の駅
施設にあるカメラはほとんどがAI顔認識カメラです。

自分の顔を知っている人がたくさんいて、AI顔認識カメラに
追跡されなくとも、居場所を秘密にする事は困難だ、と言う
人でも、顔を知っている人に居場所を知られる事とAI顔認識
カメラに居場所を追跡される事はまったく異なります。想像
を膨らませてみてください。

 
続きを読む...

posted by miraclestar at 19:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月16日

“裏システム”による国民生活の盗聴・盗撮・管理・統制

国会で虚偽答弁を繰り返し虚偽答弁で国民を煙に巻いて時間
稼ぎをしている間にうまい嘘で国民を騙して国民共有の財産
から富を掠め取り、その富を自分を中心とする親しい仲間に
分配する仕組みをつくり続けている者達の手によって、いま
議論されている事があります。

公権力によるデジタル化の推進

についてです。一昔前に全盛期を迎えたIT革命によって社会
のデジタル化が各方面で進みました。いま全盛期程の勢いは
無いものの、その勢いの延長線上にある、と言えるでしょう。

IT革命の初期に進められていたデジタル化は、モノに関する
デジタル化でした。モノの変化や移動をデジタル化する事に
よって、モノの過去・現在・未来を、整理・分析・予測する
事が出来る様になり、現場の効率化、組織や社会全体の生産
性向上に資するとして、もてはやされました。

初期において進められていたデジタル化は、あくまでモノに
関するデジタル化であり、デジタル化される情報は個人情報
からは隔離されていました。それが、少しずつ段階を踏んで
個人情報を含む領域に足を踏み入れる様になっていきました。

典型例は組織の顧客情報であり、意図しない流出や、目的外
への流用が社会問題化される様になりました。顕在化された
問題に対処して、法律等が整備されました。

ある時期から、個人情報を全面的に隠すのではなく、自らの
判断で選択した個人情報を公開し、社会的なつながりを強化・
発展させる事が、文化としてもてはやされる様になりました。

公権力によるデジタル化の推進は、その雰囲気に延長線上で
「まあ、別に問題無いんじゃないか」と言う軽い考えが支配
する中「いまなら一気に推し進められるのではないだろうか」
と言う考えのもと、議論が進められています。

しかしながら、公権力によるデジタル化の推進は、これ迄の、
自らの判断で選択した個人情報を公開するやり方のデジタル
化とは、質も量も範囲もまったく異なるものです。

その結果について深く考えを巡らせる事も無く、あろう事か、
国会で虚偽答弁を繰り返し虚偽答弁で国民を煙に巻いて時間
稼ぎをしている間にうまい嘘で国民を騙して国民共有の財産
から富を掠め取り、その富を自分を中心とする親しい仲間に
分配する仕組みをつくり続けている者達の手によって、いま
推し進められようとしているのです。

 
続きを読む...

posted by miraclestar at 04:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月10日

人生最大の失敗

本日は、2021年3月10日です。自分にとって人生最大の失敗を
おかした日から、十年の月日が過ぎようとしています。

その日の失敗が無かったら、どういう人生を歩む事が出来て
いたのだろうか、といまも思います。とは言えその日の失敗
があったからこその学びがあり、出会いもある事は確かです。

いまから十年前、当時好きだった人がいました。その人との
関係性は決して良好とはいえませんでしたが、自分なりには
好転の端緒をつかみつつある、と思っていました。

当時、自分なりのノウハウの集大成となるイベントの初開催
に向けた準備を進めていました。もちろん、当時好きだった
人に手伝ってもらって開催出来る事が理想でしたが、それは
無理な話だと思ったので、まずは練習でとりあえず開催して
みる事にしたのです。当然自分ひとりだけでは開催する事が
出来ないので、当時一緒に活動していた仲間の中から、2人に
アシスタントをお願いする事にしました。男性女性各1人です。
イベントは定期的に開催する計画で、2人が交互に手伝う事で
話がまとまりました。一緒に活動していた仲間は大人数いて、
何故その2人だったかの経緯は覚えていませんが、恐らくたま
たま頼みやすかった、と言う事だろうと思います。深い考え
はまったくありませんでした。

そして、2011年3月10日にイベントの初開催を迎えます。その
日はアシスタントとして女性の方が手伝ってくれました。

ところが、いま思えばですけれど、これが人生最大の失敗で
した。この日の失敗によって、当時好きだった人との関係性
が決定的に破壊されてしまいました。その日以降、その人に
ついて近況が再びもたらされたとき、その人は変わり果てた
姿になっていました。自分にとって手の届かない世界の人に
なってしまっていたのです。

 
posted by miraclestar at 03:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月05日

お蔵入りになった計画

ある都市で、とある計画のアイデアがあり、現地調査に赴き
お披露目に向けた準備まで進めていたのですが、色々考えた
結果、直前になって中止し、そのままお蔵入りになった計画
があります。

2019年9月にお披露目のつもりでしたが、その日は、急遽別の
記事を執筆し、お披露目の代わりとしました。その後、修正
や再調査による復活を何度も考えましたが、実現する事なく
いまに至ります。

その都市で、そのやり方は、無理だろうと思います。どこで
何を考えていたか、明らかではないので何の事か分からない
かも知れませんが。理由の一端を言うと、

  • 道が途切れています。地図で見ると、環状に道を辿れそうに
    見えますけど、途切れている場所があります。
  • 環状化は絶望的です。住宅等の人が活動する場所をつないで
    いくと、4分の3環状位迄はつくれそうなのですが、その間の
    場所は、川が流れている低い土地で、農地として利用されて
    いる場所であり、人が活動する場所とする為には、水害対策
    にものすごい無理をする必要があります。


 
続きを読む...

posted by miraclestar at 22:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月03日

「イタイ人」にならない為に

史上稀にみる「イタイ人」が登場しました。新聞やテレビを
賑わせている、渦中の人です。

(前略)宴会芸にまで父親の威光を利用だ。(中略)パーティに出席した人物はこう明かす。「(中略)氏の鉄板ネタは、父親である“令和おじさん”のモノマネ。神妙な顔つきで『令和』と書かれた色紙を掲げ、『新しい元号は令和であります』と口調までコピーしてくれます。(中略)」(後略)

〈日刊ゲンダイ 2月26日(2月25日 夕刊) 3面〉

「イタイ人」がどれだけイタイか計る物差しがあるとしたら、
「どれだけ大きな妄想にとりつかれて自分を誇示していたか」
と言う物差しになるのではないかと思うのですが、渦中の人
は、この国において、最も大きな権力を持つとされる人物と
同等の権力を持つ人間であるとの妄想を、自他共に持ち誇示
していたと言え、史上稀にみる最高レベルの「イタイ人」で
あると言えるのではないでしょうか。

(前略)関係者によると、(中略)氏は「飲みニケーション」能力に秀でており、年配者にかわいがられるタイプらしい。ただ、“イタい”要素もあるという。「やや自己評価が高いんですよ。『自分は仕事ができて面白いヤツ』と思っているフシを感じますが、周囲はそこまで評価していません。今の(中略)肩書(中略)も、菅さんの息子だから優遇されているのは間違いない。社内でも花形の(中略)部門には一切携わっていませんからね。確かに気が利くし、接待の前には部下に、相手が喜びそうな菓子折を準備させたりしていますけど、それだって“昭和の宴会カルチャー”を踏襲しているだけです」(関係者)(後略)

〈日刊ゲンダイ 2月26日(2月25日 夕刊) 3面〉

「イタイ人」にならない為には、とりつかれている誇大妄想
とは、一旦距離を置いて、自らの実力の現在地はどこにある
のか、正確に捉える事を意識して習慣付ける事だと思います。

(前略)(菅は20)06年の総務相時代に、「ブラブラしていた」という理由で当時25歳の長男を税金で給料が支払われる大臣秘書官に就任させたのだ。(後略)

〈日刊ゲンダイ 3月1日(2月27日 夕刊) 1面〉

渦中の人が、自らの実力で到達する事が出来る社会的地位は、
「ブラブラしていた」25歳の当時に置かれていた状況に過ぎ
なかったのでしょう。そこから特に苦労もせず秘書官になり、
放送事業会社の優遇された地位に就いた、と言う事でしょう。

(前略)氏を知る人物はこう言う。「総務省幹部を接待したのも会社のためだったとはいえ、彼にすれば普段の飲み会の延長くらいの感覚だったのではないか。本人は軽いノリでも、相手は『菅さんの息子の誘い』と捉える。元大臣秘書官として倫理規定違反も理解できたはず。(中略)」(後略)

〈日刊ゲンダイ 2月26日(2月25日 夕刊) 3面〉

それは、ちょっと期待し過ぎと言うものではないでしょうか。

「ブラブラしていた」25歳の当時に置かれていた状況のノリ
を持ったまま、誇大な地位に足を踏み入れてしまったと言う
事なのではないのでしょうか。

自らの実力の現在地からしたら、過大な期待を受ける仕事も
あるのではないかと思います。そのとき期待を受け流す事は
とても大事です。過大な期待にのせられてしまったら、取り
返しのつかない運命が待ち受けていると思います。

 
続きを読む...

posted by miraclestar at 18:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

工作員は使い捨て

先日、仕事先の事業所の出入口にある門扉に、自動車が衝突し、
大きく破損する出来事がありました。目撃情報によると、何か
の工事で来場していた外部の業者が、用事を終えて退場する際
に門扉に衝突したとの事です。

門扉には、非接触のICカードをタッチすると解錠する仕組みの
自動錠が付いていました。破損により自動錠が使えなくなって
しまった為、衝突した日は終日、業者の人が入場許可証の確認
で、門扉のところに立っていたそうです。

衝突から一週間が経ちましたが、門扉の修理工事が始まる様子
は無く、いまは警備会社の警備員が24時間入場許可証の確認で、
門扉のところに立っている状況が続いています。

門扉の破損状況は、想像を絶する壊れ方です。門扉には自動錠
の他に、鍵を差し込んで施錠する手動錠と、鍵を使わなくても
施錠出来る手動錠が付いていて、自動錠と併せて鍵を使わなく
ても施錠出来る手動錠を常用していたのですが、自動錠の台座
がもげて跡形も無くなっている他に、手動錠がかみ合って固定
する為の穴も変形しているのです。つまり手動錠が施錠された
状態で、自動車が衝突したと言う事なのです。

これは一体、どういった原因で、衝突に至ったと言う事なので
しょうか。門扉が目の前に現れたら、危険を察知してブレーキ
を踏むのが、自然な行動です。ブレーキとアクセルを踏み間違
えたのでしょうか。はたまた、車両を離れる際に、ブレーキを
忘れたのでしょうか。閉まっていた門扉に、ぶつかったのです。

門扉の修理には、恐らく、門扉を丸ごと交換する工事が必要に
なるのではないかと思います。まさか過失でない訳が無いとは
思いますが、まるで犯罪を犯した自覚のある人間が、一秒でも
早く現場を離れたいと焦った結果であるかのような壊れ方です。

安全を確認する事が習慣の現場に突如現れた、異次元空間です。

事業所の内部に工事を依頼した人間がいるはずではありますが、
事業所が修理費を肩代わりする結末は、さすがに無理があるの
ではないでしょうか。

修理費は、中小の業者にとっては存続に関わる程高額の負担に
なる事が想像出来ます。賠償の示談交渉は難航が想像出来ます。

業者の人が何の工事をしていたか迄の目撃情報はありませんが、
回っていた情報によると、少なくともその日は、仕事先で自分
が待機する居室の一つ上の階に隣接する女性用トイレで、便座
の交換工事が行われていました。まさか赤外線カメラが仕掛け
られた便座にでも交換していたのでしょうか。

数十台の赤外線カメラを仕掛ける工作活動の隠蔽に、事業所に
あった蛍光灯を、ほぼすべてLED照明(LED照明は高額です)に
交換するだけの、湯水の様なお金はどこかから湧いて来るのに、
あの人達は、あの人達の為に危険を冒して迄事業所に侵入させ
工作活動をさせておきながら、それで事故を起こして窮したら、
何もせず、工作員を使い捨てにする、と言う事なのでしょうか。

 
続きを読む...

posted by miraclestar at 21:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

「通信の秘密」は風前の灯(ふうぜんのともしび)

あらゆるインターネット通信は、傍受されています。
こんな事を言っても、いまいちピンと来ないでしょうか。

暗号化された通信であっても、大手サイトではサーバに通信内
容を傍受する装置が仕掛けられていて、通信内容が分かるよう
になっています。

情報提供事業者は驚くべき程迄に一般利用者を裏切って、警察
等の行政機関に情報を渡しています。一般利用者がどのページ
を閲覧したか、つまり何を調べていたか、ニュースサイトなら
どの記事を見ていたのか、地図サイトなら何処を調べていたの
か、天気サイトなら何処に行こうとしているのか、こう言った
事が分かる閲覧記録の無差別な生データをリアルタイムで警察
に送信し、警察は長期間保管しています。SNS事業者なら、会員
がSNS内に送信したあらゆる情報を渡しています。やりとりした
メッセージの内容、保存したデータ、通信元の情報等、非公開
設定や非開示を謳う規約は関係ありません。

サーバに通信内容を傍受する装置が仕掛けられていないサイト
への暗号化された通信であっても、インターネットの中継器に
仕掛けられた無数の傍受装置から得られる、通信元と通信先の
組み合わせと、中継器を通過するデータサイズの組み合わせの
解析から、通信元の個人と、通信先のサイト内でどのページを
閲覧していたか、特定しようとする試みまでやっています。

警察等の行政機関は、すべてを見ているのです。

(前略)国税庁は、令和元事務年度(令和元年7月〜同2年6月)にシェアリングエコノミーで収入を得た人が所得税を正しく申告しているかを調査するため、200人規模のプロジェクトチームを設置。全国12の国税局と事務所で約1400件の所得を調べたところ、計約174億円の申告漏れが明らかとなり、追徴税額は計39億円に上ったという。

国税当局では、特殊なシステムを活用してネット上での取引実態を把握しており、国税関係者は「取引がバレないで済むとは考えないでほしい」と話す。

問題となった取引には、フリーマーケットを含む通販サイト上の取引のほか、暗号資産(仮想通貨)や民泊、ブログなどで商品やサービスを紹介し、読んだ人が購入すると報酬がもらえる「アフィリエイト」と呼ばれる広告収入もあった。(後略)


〈産経新聞 2月18日 朝刊 25面〉

国税当局が活用している、と明言した「特殊なシステム」って
どんなシステムなんでしょうね。考えを詰めて行きましょうか。

調査に200人規模のプロジェクトチームを設置したと言いますが、
この人達は、申告漏れの疑いがある調査対象者について、金融
機関に照会を行う等の証拠集めをした上で、個人に申告漏れの
指摘を行う事と、追徴する事が仕事なのではないかと思います。

最大の疑問は、一体どうやって申告漏れの疑いがある約1400件
の調査対象者を見付け出したか、と言う点にあります。民泊は
営んでいる不動産の住所が分かるので、そこから事業者の個人
情報に到達可能である事が容易に想像出来ます。では、記事に
ある民泊以外の取引については、一体どうやって取引者の個人
情報を入手したり、ましてや取引者がどれだけの取引を行って
いるかの情報を入手したりする事が出来るのでしょうか。

まさか、経験と勘を頼りに絞り込んだちょっとでも申告漏れの
可能性がある調査対象者について取引履歴の有無を無数にある、
通販サイト運営事業者、暗号資産取引事業者、民泊仲介事業者、
アフィリエイト事業者に、手当たり次第に照会を行っていって、
約1400件になった、と言う事なのでしょうか。そんな事はして
いないでしょう。すべての取引履歴は、行政機関によって傍受
され、集められていて、名寄せした上で、申告の有無や内容と
比較し、調査対象者を抽出して行った、と言う事なのではない
でしょうか。

そう考えると、「特殊なシステム」の延長線上に、キャッシュ
レス決済の履歴やポイントカードの履歴も、行政機関によって
傍受され、集められていて、生活の一挙手一投足まで把握出来
る様にするシステムがあると考える事は、自然な流れでしょう。

国会で虚偽答弁を繰り返し、虚偽答弁で国民を煙に巻いて時間
稼ぎをしている間に、うまい嘘で国民を騙して国民共有の財産
から富を掠め取り、その富を、自分を中心とする親しい仲間に
分配する仕組みをつくり続けている者達の断罪と追放が急務で
ある事は、議論を待つまでもありませんが「取引がバレないで
済むとは考えないでほしい」等と、あたかも「我こそ正義」で
あるかの如く言い放つ行政関係者がいる事には、絶望的な気分
になります。

いま権力の座にあり、権益を貪り耽る者達が退場する事が無い
限り、いま目の前で当たり前とされている状況が微動たりとも
変化する事は無いのかも知れませんが、いつか自分達の意思が
通る様になったときを見据えて、自分達ならどんな日本に住み
たいか、いまから考えを深めておいても損な事は無いでしょう。

 続きを読む...

posted by miraclestar at 17:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

AI顔認識カメラを発見出来る様になるには

今回は、ちょっとした挑戦です。禁断のネタに挑戦です。AI顔
認識カメラを発見出来る様になる方法について、書いてみよう
と思います。とは言え、この方法で、本当にAI顔認識カメラを
発見出来る様になるのか未知数です。間違ってはいないと言う
自信はあるのですが、実践する本人の資質次第だからです。

自分は男性なので、そう言う経験は特に無いのですが、女性は、
すれ違う男性が、胸元を見ると、気付いてしまうらしいですね。
それは、男性が視線を胸元に向けている事を、自分の目で見て
気付いてしまう、と言う事なのでしょうか。それとも、自分の
目が男性の方を向いていなくても、気付いてしまう事もあるの
でしょうか。

女性で、すれ違う男性が、胸元を見て来る事に、良く気付いて
しまうと言う方は、AI顔認識カメラを発見出来る様になる資質
ありだと思います。特に、自分の目が男性の方を向いていなく
ても気付いてしまうと言う方は、かなり近い位置にいます。

まず、監視カメラがある事に気付くセンスを磨いてみましょう。
初めて訪れる店に入ったときに、何か感じる事がありませんか。
感じたら、周りを見渡してみましょう。店の中に監視カメラが
あると思います。いまや、監視カメラが無い店の方が珍しいの
かも知れませんね。

監視カメラの有無が分かる様になったら、従来からある“防犯
カメラ”とAI顔認識カメラとの違いを識別するセンスを磨いて
みましょう。こちらはかなり熟練が必要な領域かも知れません。

 
posted by miraclestar at 01:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

新型コロナウイルスワクチンについて伏せられて来た事実

本日から、政府が推進する新型コロナウイルスワクチンの接種
が始まるとの事です。医療従事者の一部から始めて、接種対象
を順次拡大していくとの事です。

日本以外の国では、既に接種を始めている国もあり、副反応の
知見も蓄積されて来ているとの事で、安全性について特に問題
は無さそうだ、と言う雰囲気がつくられているのではないかと
思います。とは言うものの、長期的な影響は未知数であり本当
に問題が無いのか、時間が経ってみないと結論は出ないと言う
のが実態でしょう。

ところで、接種開始日前日になって、気になる事実が明らかに
なりました。一部の新聞の中面に掲載されているだけで、気付
かず見過ごしてしまう人も多くいるかも知れません。

「2年ごと接種」で効果持続(中略)

日本で初めて承認された新型コロナウイルスワクチンを米製薬大手ファイザーと共同開発した独バイオ製薬ビオンテックの(中略)最高経営責任者(CEO)が、日本経済新聞のインタビューに応じた。(中略)氏は効果の持続性について「2年ごとに接種が有効」と述べ、多くとも一年ごとで十分との見方を示した。(中略)ワクチンは(中略)同社のバイオ技術を基にしている。ファイザーの世界的な臨床試験(治験)などでのネットワークを活用して安全性や有効性を検証し実用化にこぎ着けたが、(中略)氏が事実上の「生みの親」だ。(後略)


〈日経新聞 2月16日 朝刊 15面〉

事実上の「生みの親」が、「2年ごとに接種が有効」との見方を
示した事は、限りなく重い意味を持っていると思います。技術
の隅から隅迄を知り尽くしている者が「効果が持続する為に2年
ごとに接種が有効」と言っているのです。接種から2年後に再び
接種しなければ、どうなるのでしょうか。

そもそも、接種の履歴管理にマイナンバーを使ったシステムを
構築すると言う話が出た時点で「あれ?」と思った人もいたの
ではないかと思います。数週間の間隔をおいて2回の接種で効果
が得られる様になる、と言う話だったと思います。数週間の間
に引っ越しをしてしまい、履歴が追えなくなる人が一体どれ位
いるのでしょうか。

あらゆる面において後手後手の対応を露呈し続ける政府が何故、
マイナンバーを使ったシステムを打ち出す一点において先手が
打てるのでしょうか。

(前略)日本政府はファイザーと2021年中に1億4400万回分の供給契約を結んでいる。日本からの追加注文があった場合について「(中略)今のところ日本がより多く受け取ることはできると考えている」と述べた。日本へはベルギーにあるファイザーの工場と、このほど稼働した独マールブルクのビオンテックの工場から供給する。米国からの出荷も検討する。「欧米から十分な量を供給できる」とし、日本での現地生産は考えていないという。欧州連合(EU)が1月に導入したワクチンの域外輸出に事前許可の取得を義務づける制限措置については問題にならないとした。(中略)

ビオンテックはファイザーとワクチンの販売による利益と開発費用を折半する。このほかファイザーからは前払い金で20年4月に1億8500万ドル(約195億円)を受け取っており、さらに成功報酬として最大5億6300万ドルを得ることになっている。


〈日経新聞 2月16日 朝刊 15面〉

新型コロナウイルスのまん延で、年齢や基礎疾患等の条件から
もし感染した場合直ちに生命の危険に瀕する可能性の高い人が、
差し迫った危機を回避する為に、科学の力に頼る事は、意義の
ある行為だと思いますし、決して否定する事はしません。ただ、
健康面での不安が特に無い人が、慌てて接種する必要は無いの
ではないか、と思います。どちらにせよ、接種の順番が回って
来る迄の時間がある人も多いのではないかと思います。接種の
順番が回って来たときどうするか、考えを深めておくと良いの
ではないでしょうか。

 
posted by miraclestar at 08:10 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月15日

これがやつらの「ニューノーマル」

古今東西の思想家や作家が警告したディストピアは、「いつか」
ではなく、もう目の前に存在しています。盗聴盗撮装置がはび
こる破廉恥な監視国家が、いま手を伸ばせばそこにあるのです。

「20世紀少年」と言う漫画をご存知でしょうか。自分は少年誌
に連載された物語の一部だったり、友達に借りた単行本の一部
を読んだだけで、物語の全体像迄は知らないのですが、独裁者
が暴走する世界を描いた物語だったのではないかと思います。

「20世紀少年」の中には、物語全体を通して鍵となるイラスト
として「人差し指を立てた手と見開かれた目が重なり合った印」
が随所に描かれていたのですが、独裁国家を示す実に的を射た
印だったのではないかと思います。

独裁国家には、盗聴盗撮装置で国民を監視し縛りつける仕組み
が不可欠です。ただ、技術を知らない一般国民には、何が盗聴
盗撮装置で、自らを縛りつけている仕組みなのか理解出来ない
場合が多い様です。その様な独裁国家にとって不可欠な仕組み
を「人差し指を立てた手と見開かれた目が重なり合った印」で
表現するアイデアは、なかなか優れたものだったのではないか
と思います。

「20世紀少年」では、「人差し指を立てた手と見開かれた目が
重なり合った印」が街中の随所に描かれていたのですが、特に
目立ったのは、街の高い場所に描かれた印だと思います。街の
高い場所に、独裁者の目が見開かれている事を警告する表現で
あったのではないでしょうか。

これと同様に、街の高い場所に独裁者の目が見開かれた実際の
事例を、実物で観察できる場所があります。狛江市と世田谷区
の境界近くで行われている建設工事で使用されている、高塔型
クレーンの側面に、周辺一帯を見渡す様にして盗撮するカメラ
がこっそり据え付けられているのです。このカメラは、少なく
とも数百メートル遠方の住宅の窓から、部屋の中の様子を識別
出来るだけの性能を持っている様です。また、周辺の道を歩く
人間を識別し、追跡する機能も持っている様です。

場所は小田急線喜多見駅から少し歩いた場所にあります。北口
を出て、ティップネスの周辺まで来てください。ティップネス
のある区画の周囲の公道を一周すると、この高塔型クレーンを
簡単に発見する事が出来ると思います。辺りが暗くなる時間帯
に訪れる事を勧めます。クレーンの先端にある航空機用の赤色
灯の他に、操縦室の側面に少し暗い赤色灯が光っているところ
が確認出来るのではないかと思います。この高塔型クレーンが
どのくらい高い場所にあるか、正確には分かりませんが、近く
にある川を超えてその先に広がる住宅街の住宅の中や歩行者迄
も盗撮する事が出来る状態があるのではないかと思います。

これと同様の仕組みの整備は、もう既に全国各地で進められて
いる様です。河川敷に設置されている、橋梁監視用のカメラは、
AI顔認識カメラであり、街の高い場所から橋梁と同時に周辺の
住宅の中や歩行者の動きを盗撮出来るようになっており、実際
に盗撮しています。東京スカイツリーには周辺一帯を見渡す様
に盗撮する超高繊細のカメラが据え付けられており、AIと接続
されていると、隠す事をせず、むしろこれが「ニューノーマル
だ」として、何と新聞がこれを報じました。

独裁者を放置すれば、何も無いと思っていた窓から見える空に、
ある日突然盗撮カメラが現れ、生活の隅の隅迄ほじくり出す様
にして、盗撮される様になる事は間違いないでしょう。

 
続きを読む...

posted by miraclestar at 23:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世代を代表する長編テレビアニメ

今回の記事は、趣向を変えてテレビアニメの話をしようと思い
ます。興味のある方のみ、お付き合いください。

いまあるかどうかは分かりませんが、かつての世代においては
「世代を代表する長編テレビアニメ」と言うものがあるのでは
ないか、と思います。主に、幼少期から小学生の時期にかけて、
夕方には自分の家に帰る事になっていて、家に帰ればテレビが
あって、テレビをつければ、アニメがやっていて、見てしまう
と言うテレビアニメがいくつかあったのではないかと思います。

その中には、十年以上の長い期間に渡ってやり続けているもの
もあるかも知れません。こういったテレビアニメは、いつから
見始めても、一話だけ見れば、その中で完結していて楽しめる
内容になっていて、世代を超えた知名度があるものばかりだと
思います。中には、連続で見続けなければ理解出来ないテレビ
アニメもあります。こういったテレビアニメは、ひとつの季節
とか長くても一年とか、限られた期間で終わってしまうものが
多く、知名度にはピンからキリまであります。

ところがそんな中で、連続で見続けなければ理解出来ない内容
なのに、一年とかの限られた期間で終わらず、それ以上の長い
期間に渡ってやり続けていたテレビアニメもあったのではない
かと思います。その多くは、少年誌の連載で絶大な人気を誇る
長編漫画が原作で、人気が出る事があらかじめ予想出来る物語
をテレビアニメ化した作品なのではないかと思います。

こういった作品は、その放送時期に子ども時代を過ごした人で
あれば、大多数の人が見て知っている作品であり「世代を代表
する長編テレビアニメ」と呼べるのではないでしょうか。

自分より少し上の世代にとっての「世代を代表する長編テレビ
アニメ」とは、「キン肉マン」だったのではないかと思います。

自分が小学校に入学してすぐの頃、隣の家に住んでいた兄さん
(面識は無い)が、確か、小学校を卒業するかしたかとの事で、
兄さんが持っていたおもちゃと漫画をまとめて貰った事があり
ました。その中には、大量の「キン肉マン」のゴム人形が含ま
れていた事が、いまでも強烈な印象の記憶として残っています。

しかしながら、自分がテレビアニメを見ていた時期には「キン
肉マン」の放送が無く、「キン肉マン」のテレビアニメを見た
記憶は一度もありません。「キン肉マン」の原作漫画を読んだ
事もありません。だから、「キン肉マン」と言うキャラクター
の存在とその意匠は強烈に記憶しているのですが、物語自体は
知らないのです。

ちなみに、貰った漫画の中には、全巻ではないものの「ドラえ
もん」の単行本や映画の原作本が含まれていて、「ドラえもん」
の方は、かなり見ました。映画はある時期は欠かさず見ていま
したし、映画の原作本を買い足した事もあったと思います。

横道にそれましたが、自分の世代にとっての「世代を代表する
長編テレビアニメ」について触れてみたいと思います。ヒント
を漢字四文字で言うと「七」「雲」「計」「亀」だと思います。
特に好きとか、特別な感情があるわけではないのですが、物語
のほぼ全編に渡って見た事がある唯一の長編テレビアニメだと
思います。

 
続きを読む...

posted by miraclestar at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月03日

「イタイ人」を見分ける視点を持ちましょう

これまで、応援してくれていると思っていた一派が、内部から
腐り、行く手を阻む勢力に迄肥大化していった事例をいくつも
目にしてきました。これ迄であれば、腐敗が進行し、行く手を
阻む決定的な出来事が顕在化する迄、気付けなかったのですが、
この度は、気付く事があったので、ヒントとなる情報を発信し
ようと思います。

まだ腐っていない人に、呼び掛けたいと思います。仲間の中に
「イタイ人」はいませんか。もし「イタイ人」を発見し、見分
ける事が出来る様になったら、「イタイ人」とは、一旦距離を
置く事をおすすめします。

「イタイ人」とは誇大妄想にとりつかれた人の事です。不思議
な事に、誇大妄想に巻き込まれてしまう人間は、多く存在して
いる現実がある様です。結果として、誇大妄想を騙る人の周り
には人が集まって来る様になります。それを実力だと自他共に
勘違いするところから、腐敗が始まるのです。

 
posted by miraclestar at 22:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月02日

犯罪国家から逃げ出すには

本日は、犯罪国家から逃げ出す方法をお伝えしようと思います。

ひと言で言うなら、あらゆる財産を処分して、FCのコンビニで
働き、食いつなぐ事です。そして、犯罪国家から逃げ出す為の
大切な行動があります。犯罪国家からの請求書を選別する行動
です。何を選び取るかは、ご自身の責任で判断して下さい。

自分名義のあらゆる財産を現金化します。現金化したら、信頼
出来る政治家を見付けて、個人献金して下さい。偽善団体への
寄付は避けます。不動産、車、骨董品等、犯罪国家があなたに
代わって現金化してしまう可能性があります。

コンビニは、コロナ禍でも休業しない、有望な働き先です。

コンビニで働く上で、どの店舗にエントリーするかは、とても
大事です。最初が肝心です。最初ですべて決まってしまいます。
後からやり直す事は大変な困難が伴います。下調べを行った上
でエントリーして下さい。

何故こう言う事を言うかと言うと、コンビニの店舗によっては、
犯罪国家からの請求書に、勝手に支払いを行ってしまう場合が
あるからです。あなたの給料の中から、引かれてしまうのです。

具体的には、直営の店舗は避けるしかありません。直営の店舗
とは、コンビニ本社が直接所有し、経営している店舗の事です。

狙うのはFCの店舗です。FCの店舗とは、オーナーがいて、店舗
はオーナーの名義となっていて、オーナーとコンビニ本社との
契約に基づいて経営がなされている店舗の事です。

FCの店舗かどうかが分かったら、出来れば、オーナーが何店舗
経営しているか、事前に分かるのであれば確認します。一桁台
前半程度の店舗数であれば問題ないと思いますが、それ以上の
店舗数の場合、注意が必要です。中には直営の店舗と同じ境遇
に置かれてしまう場合があるからです。

 
posted by miraclestar at 17:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月31日

お客にアピール出来る点が何ひとつ出て来ない店舗改装

先日、いつも使っている駅の駅前にあるコンビニが、店舗を
改装するとの事で一時閉店となりました。この事自体は良く
ある事なのかも知れません。しかし、その店はちょっと様子
が違っていました。こっそり閉めて、何も無かったかの様に
営業を再開したいのではないかと思えてしまうのです。

まず、不思議だったのは、店舗を閉める日時がわからないの
です。いや店舗を閉める事自体、小さく書かれた文字を良く
読まないと分からない状態でした。コンビニ店舗で受け付け
をしている各種サービスの最終受付日だけが掲示されていて、
店舗を閉める日は小さく書かれているのみでした。実際に店
の営業を終える正確な日時はありません。

店舗を閉める事自体分からない状態である上に、じゃあ店の
営業を再開する日はいつなのか、まったく掲示がありません。

店舗を閉める前のある日、その店に立ち寄った際、従業員に
質問してみた事があります。

「営業を再開する日はいつですか」
「新しい店は何が変わるのですか」

しかし、つかみどころの無い返事で終わりました。「店の中
を改装する。イートインが出来るとかではない。品ぞろえも
大きくは変わらない。」と言った内容でした。

大手コンビニチェーンだから、上のやる事の詳細を良く知ら
ないのかも知れません。それにしてもひどい答えだと思いま
せんか。

お金をかけて改装するからには、広さを変えられない制約が
あるにしても、台が広くなるとか、棚が良くなるとか、お客
にアピール出来る点が、何かあるはずです。それが何ひとつ
出て来ない店舗改装って、有り得るのでしょうか。

思うに、お客に説明出来る目的無しにして行われる店舗改装
の一番の目的は、監視カメラを交換する口実がつくれる点に
あるのではないかと思います。独裁者は、国民の生活の隅の
隅迄ほじくり出す様にして、あらゆる場面で盗撮する装置を
仕掛けて回っているのです。近くの食品スーパーも盗撮盗聴
される様になりました。この店もそうなるのでしょう。その
為に店舗ひとつ分の改装費を丸々出す事等、朝飯前なのです。

返って来た答えに納得出来なかった為、その日のうちに再び
店を訪れ、もう一回同じ質問をしてもっと詳しく聞いてみる
事にしました。すると、店舗入口の横には大きなポスターが
貼ってあり、改装の旨と営業を終了する日、営業を再開する
日の表示がありました。前からあったけど気付かなかったと
言う訳ではないと思います。営業を再開する日が知りたくて
店舗を訪れる度にその表示を探していたからです。従業員に
質問した際も表示を探したはずです。表示を探したけど見当
たらなかったから、従業員に質問したのです。

再び店を訪れた際も、同じ従業員が店番でした。いくつかの
買い物をした後、機会を狙って質問をしました。

「新しい店で何が変わるのか理解出来なかったのですけど」

すると、やっと「レジが最新になる」「セルフレジは増える」
と言った答えが出て来ました。どうやら実態としては、設備
が古くなっているので、主に設備を新しくする工事をすると
言う事の様でした。

一応、店舗を改装する理由に合理的な説明をつけて、体裁は
整えた、と言えるのではないかとは思うのですが、では何故、
当初、店舗改装の旨を分かりやすく表示しておらず、営業を
終了する日が分かりにくく、営業を再開する日が分からない
状態があったのでしょうか。お客にはあまり気付かれない様
にして、こっそり、何を改装しようとしていたのでしょうか。

応対した従業員の名札を見ると、星が四つ。店舗付の肩書は
持っていない様でしたが、ベテランの従業員である事は間違
い無さそうです。二回目の質問では、店舗を改装する理由に
合理的な説明をつけましたが、恐らく、新しい店で何かしら
の盗撮盗聴の仕組みが導入される事は間違いないと思います。
それを止める権力は持ち合わせていないでしょう。

 
続きを読む...

posted by miraclestar at 23:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月29日

「ちょっと出来過ぎているんじゃないか」と言う疑惑

今回の記事は、「ちょっと出来過ぎているんじゃないか」と
言う疑惑の話です。あくまで仮説に過ぎず、決定的な証拠を
得た訳ではありません。

(前略)高速通信規格(中略)に関する技術情報を不正に持ち出した疑いがあるとして、ソフトバンクから楽天モバイルに転職した男が警視庁に逮捕された。(中略)携帯各社は、足元で基地局整備のまっただ中にある。(中略)(容疑者は)(ソフトバンク)に勤務していた2019年12月31日、社外から自分のパソコンで会社のサーバーにアクセスし営業秘密にあたる(高速通信規格)の技術情報などを不正に取得した疑いがある。捜査関係者によると(容疑者)はこの日だけでなく、19年12月ごろに複数回にわたって同様の手法で営業秘密を取得していたもよう。直後の20年1月に楽天モバイルに転職しており、アクセス可能な情報を退社前に収集していたとみられる。(中略)楽天モバイルは「現時点までに、(容疑者が)前職で得た営業情報を業務に利用していたという事実は確認されていない」と発表。(後略)

〈日経新聞 1月13日 朝刊 35面〉

「現時点までに、前職で得た営業情報を業務に利用していた
という事実は確認されていない」と言うのは、これは典型的
な「ご飯論法」ではないでしょうか。

「(容疑者が)前職で得た営業情報を業務に利用していたと
いう事実」は確認されていなくても情報が他の社員に渡って
いて業務に利用した事実はあるのかも知れません。

(前略)(容疑者)の転職先の楽天モバイル側から押収したパソコンに、情報が保存されていたことが13日、捜査関係者への取材でわかった。警視庁は(容疑者)が業務に使っていた疑いがあるとみている。警視庁は昨年8月、楽天モバイル本社や(容疑者)の職場を家宅捜索し、パソコンなどを押収。捜査関係者によると、パソコンにソフトバンクから持ち出された秘密情報があった。多くはファイル名が変更されていたという。(後略)

〈朝日新聞 1月13日 夕刊 7面〉

報道で良く目にする他の事件との異質性に気付く事が出来な
ければ、真実に近づく事は出来ないのではないかと思います。

良く目にする他の事件では、逮捕者が出た後に、家宅捜索と
言う流れで捜査が進められているのではないか、と思います。

家宅捜索をした時点で、捜査中である事が容疑者に知られて
しまいます。すると、証拠隠滅や口裏合わせを行う可能性が
あります。だから、家宅捜索をする前に、容疑者を逮捕して
身柄を拘束するのが良く目にするやり方ではないでしょうか。

その為に、家宅捜索をする前に充分な内偵捜査を行い、逮捕
容疑が固まった時点で逮捕状を請求し、行使して身柄を拘束
した上で、家宅捜索を行うのです。

報道によると、家宅捜索が行われたのは、昨年8月との事です。
事件の報道迄の半年近く、一体何をやっていたのでしょうか。

もう少し、深い事情を読み解いてみましょう。

家宅捜索から事件の報道迄の半年近くの間に、携帯電話三社
は、相次いで携帯電話料金の値下げを発表しました。

(前略)20年4月に携帯事業に参入した楽天が(高速通信規格)商用サービスをスタートしたのは同9月。18年春に総務省から携帯事業の認可を受けて以降、基地局の整備が遅れたことで同省から3度の行政指導を受けた。(後略)

〈日経新聞 1月13日 朝刊 35面〉

ちょっと思い出してみて下さい。為政者の強い後ろ盾の元に、
楽天モバイルが新規参入を発表し、数年前の春にはサービス
を開始するとの触れ込みでした。ところが、何やら壁にぶつ
かった(基地局の整備が思い通りに進まなかった?)らしく、
サービス開始を延期した経緯がありました。

それからしばらく経った頃、今度こそサービスを開始できる
と言う事で、携帯電話三社を大きく下回る価格で勝負を挑ん
で来たのです。その結果携帯電話三社は価格を見直して追従
せざるを得なくなりました。

当ブログの過去記事において以下の様な指摘をしました。

組織の内部からクラウドに送信されたデータは例外なく組織
の外部に流出し、組織にとって最も都合の悪い別組織に持ち
込まれ、流用されると認識しなければならないでしょう。

つまりクラウドには為政者の傍受装置が取り付けられており、
膨大なデータの中から有用な情報を探り当て、為政者のオト
モダチ企業に持ち込まれて利用される様になると言う事です。

あなたの組織が命を削って築き上げた“虎の子”のノウハウ
は、クラウドによって盗み出され、オトモダチ企業の血と肉
となり、あなたに襲いかかる様になるのです。


〈2020年11月12日〉

日本国内で古くから業務を営んで来た携帯電話三社がしのぎ
を削る中で築き上げた“虎の子”のノウハウが、盗み出され、
為政者のオトモダチ企業でもある新規参入社に持ち込まれて
血と肉となり、携帯電話三社に襲いかかる様になったのです。

媒介したのは、古くから知られていて“典型的”と言っても
良い様なひねりの無い、いわゆる“産業スパイ”と呼ばれて
いる手口でしたが、窃盗も厭わない不正体質は、政権トップ
からオトモダチ企業の末端に至る迄、徹底されていると言う
事なのでしょうか。

更に、深い事情を読み解いてみましょう。

一昨年(2019年)11月に、次の様な出来事がありました。

政権肝いりの政策は見事に破壊され無に帰してしまいました。

携帯電話の契約時に端末代金が値引きされて、値引き原資の
奨励金が毎月の利用料金の中から支払われる仕組みは不公平
だとして、政治主導で改める様働きかけて実現に結び付けた
のが、政権肝いりの政策だったと思います。

ところが、何とNTTドコモが携帯電話の契約時にアマゾンプラ
イムの初年度年会費を負担すると言う、事実上の抱き合わせ
販売を始めると言い出しました。

そもそも外部の情報提供事業者と連携して、携帯電話会社の
サービスの一部として利用出来ると言う形態もわかりにくい
だけで、全く同じ構造だったと言えるのかも知れません。

今回、初年度年会費を負担すると言う、一契約あたりの負担
額が明確になった事で、その構造が誰の目にもわかりやすく
なってしまったと言えるのではないかと思います。

これは端末代金の値引きがアマゾンプライムの初年度年会費
に変わっただけでしょう。全く同じ構造が復活したのです。

しかし、携帯電話の端末は、携帯電話の契約に必ず関係する
出費であり、抱き合わせの合理性がありましたが、アマゾン
プライムは全く関係ありません。

たまたまアマゾンプライムを契約したいと思っていた人には
必要な出費が省けたと言う事になるかもしれませんが、必ず
しも、そういう人ばかりではありません。そうではない人に
とっては、抱き合わせ販売によって要りもしない紙屑同然の
契約に、毎月の利用料金の中から支払われる事になるのです。


〈2019年11月27日〉

一昨年の11月に、政権肝いりとして成果を誇っていた政策が
見事に破壊され無に帰してしまう出来事があったのです。

とは言え、いつも通りのやり方で、知らぬ振りを押し通せば、
気付く者はそれ程多くは無かったのかも知れません。

ところが、蟻の一穴だとしても気付かれてしまった以上、何
かしら成果を誇れる新たな政権肝いりを仕立て上げなければ
ならない、と行動を起こしたとしても不自然ではありません。

(前略)(容疑者)が転職直前の2019年11月下旬〜12月、ソフトバンクから約30回にわたって約170の情報ファイルを持ち出した疑いがあることも捜査関係者への取材でわかった。(容疑者)は20年1月1日に楽天モバイルに転職しており、警視庁は、転職に活用した疑いがあるとみて経緯を調べている。(中略)(容疑者は)特別に付与されたパスワードを使って私用パソコンから同社のサーバーにアクセスし、該当ファイルを自分のメールアドレス宛てに送っていたという。(後略)

〈朝日新聞 1月13日 夕刊 7面〉

ところで、ちょっと事情に詳しい方には既にお分かりの事か
と思うのですが、手口があまりにも大胆で無防備だと言う事
にお気付きの方はいらっしゃいますでしょうか。

メールで送信したら、あらゆる中継器に証拠が残る事はもち
ろんの事、メールの内容が為政者に傍受されている事は公然
の秘密となっているはずです。もうちょっと別の手段で隠滅
を図る考えには至らなかったのか、大胆で無防備と言うしか
無いと思いませんか。

まさか「絶対に表に出ない行動だから」と言う自信が持てる
だけの後ろ盾をどこかで得ていた、とでも言うのでしょうか。

 
posted by miraclestar at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月22日

小田急の普通車でGPSアンテナの装備が少しずつ進められている

小田急の普通車で、GPSアンテナの装備が少しずつ進められて
いる事実がある事が明らかになりました。小田急を含め現在
主流の鉄道技術の中にGPSアンテナはありません。客室車端部
の窓から、運転台に据え付けられた制御装置の画面を覗くと、
画面の中に「キロ程」等と言う項目を見付ける事が出来ると
思います。鉄道技術においてはこの「キロ程」で位置情報を
管理しています。鉄道技術の枠内で情報をやり取りする限り、
GPSアンテナからの位置情報は不要なのです。

かつて小田急の車両の中には、GPSアンテナが装備された古い
車両がありました。古い車両に搭載されたGPSアンテナとGPS
装置は、単純な装置でした。情報は地上で受信され、中央の
指令所に集められ、中央の指令所で情報を処理して、列車の
位置を導き出していたのです。

少し前までは、古いGPSアンテナとGPS装置を目撃する機会が
ありましたが、廃止されたのでしょうか、最近では目撃する
機会が無くなりました。ところが、かつて古い車両で古いGPS
アンテナが据え付けられていた場所に、いま自動車で使われ
ている“いわゆる”GPSアンテナが据え付けられている事例
を、いままた多く目撃する様になったのです。

小田急の普通車で、GPSアンテナの装備が少しずつ進められて
いる事実がある事が、誰にでもすぐ確認出来る小田急の車両
があります。1000系と呼ばれる車両の中でリニューアルした
車両です。リニューアルした1000系車両の中には、いま現在、
GPSアンテナの装備が済んだ車両とそうでない車両が混在して
います。しかも、リニューアルした1000系車両においてはGPS
アンテナは運転台の外に据え付けられており、誰にでもすぐ
確認出来るのです。

小田急の1000系と呼ばれる車両は、現役で走る小田急の車両
の中でも、古くからある車両のひとつで、一部の車両は廃車
となったものがある一方、車体を活かして、内装や制御装置
を新しいものに交換して、リニューアルした1000系として再
デビューを果たした車両が多く存在しています。

かつての1000系には、古いGPSアンテナとGPS装置が搭載され
ていた様で、リニューアルした1000系の中には、GPSアンテナ
が据え付けられていた台座が折り取られた様に見える痕跡が
残る車両が存在しています。

すべての車両を調べたわけではありませんが、リニューアル
した1000系の中にはGPSアンテナがいま現在無い車両が存在
しており、リニューアルした1000系は、元々GPSアンテナの
無い車両である事が分かります。

一方で、これもすべての車両を調べたわけではありませんが、
リニューアルした1000系の中にはGPSアンテナがいま現在据え
付けられている車両も存在しており、混在している事が誰に
でもすぐ確認出来る状態である事が分かります。

では、GPSアンテナの装備は一体何の目的で進められているの
でしょうか。参考になる過去の事例があります。

小田急ロマンスカーVSEの運転台には、かつて、跨線橋等の上
から覗くと、ガラス窓の大きな面積を占めていた、布の様な
もので覆われた謎の領域が存在していました。製造から十年
とちょっとの間、そこは謎の領域のまま存在していたのです。
製造から十年とちょっと経ったあるとき、そこが何であるか
判明する出来事がありました。謎の領域の覆いが取り払われ、
そこに窪みがある事が分かり、しかも新たに通信用(と思わ
れる)アンテナとGPSアンテナが据え付けられたのです。その
後間もなくして、運転台に設置されている、前面展望を撮影
する目的のカメラがAI顔認識カメラになりました。

 続きを読む...

posted by miraclestar at 05:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

別世界で酔わされ踊らされている人達

この男、いつかこうなるだろうと思っていました。

批判殺到 東大総長選(中略)
(2020年)10月2日選出の総裁選で(中略)五神真総長が来年(2021年)3月、6年の任期満了で退任するのに伴い、(2020年)4月28日、総長選の開始が告示された。(2020年)7月7日、代議員会で11人の1次候補者が選ばれ、同9日、経営協議会が1人を推薦。学内の教員8人と経営協議会の8人で構成される総長選考会議が、(2020年)9月2日と4日に面接・審査を行い、7日に選考会議を開き、(中略)3人の2次候補者を選んだ。30日、有資格者による意向投票が行われ、藤井(輝夫副学長・元生産技術研究所長)氏を選出。そのまま第31代総長に就任することになった。

問題となったのは、(2020年)9月7日の総長選考会議である。(中略)小宮山宏議長(28代総長)による強引な議事進行、怪文書を利用した特定候補の排除、文系や女性を排し、理系3人に絞るなど偏った選考だとして、元理事、学部長、研究所長らからの質問状や要望書が相次いだ。

(中略)学内外からの要望書や取材要請に対し、小宮山氏は「(2020年10月)2日の総長選出後の記者会見で明らかにする」と、答えていた。が、当日、小宮山氏は(中略)(中略)、通り一遍の言葉でお茶を濁した。また、会見は記者クラブに限り、場所と時間は「機密事項につき教えられない」とのこと。(中略)議事録は残しておらず、会議の模様を録音した音声データは、大学事務局が消去していた。(中略)

筆者は音声データの反訳(テープ起こし)を入手した。そこでは、小宮山議長主導の候補者の絞り込み(辞退2人を除き10人を3人に)が延々と行われ、学内で不満の強かった多様性(文系と女性)の排除、匿名文書を利用した小宮山氏主導による特定候補の除外過程が明らかだった。(中略)反訳には、録音の有無の確認、議事録を「うまくまとめろ」という小宮山氏の指示もある(実際には「議事録は残していない」事になった)(中略)。(後略)(筆者:ジャーナリスト 伊藤 博敏)


〈日刊ゲンダイ 2020年10月13日(2020年10月12日 夕刊) 5面〉

自分自身が大学3年生で本郷の工学部五号館で学んでいた当時、
この男は、自分自身が所属していた学科の隣接学科の教授で、
この男の授業を受けた事もありました。(確か兄弟で教授を
やっていた気がします。記憶が混ざっているかも知れません)

授業で扱っていた内容は、そこそこ興味を誘われる内容では
あったと思うのですが、人としては、どうしても好きになれ
ませんでした。それは、その後、その男が出世し、各方面で
講演活動を行う様になる中で、疑念は深まり確信の様なもの
へと変わっていきました。

この男が、各方面で重用され、活躍する様になっていく社会
とは、自分自身にとって信じ難い、別世界の出来事ではある
のですが、想像するところでは、利権を操る事に躊躇が無く
人より上手いのだろうと思います。

この記事が出た為なのか、この男は、表舞台からは少し身を
引いたものの、総長選考がやり直されたわけではありません。

この男が唱える“魔術の様な言葉”に酔わされ、踊らされて
いる人達が、まだ残っているとしたら、早く目を覚まさせて
あげた方が良いのではないでしょうか。

 
posted by miraclestar at 01:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨年夏以来の衝撃

先日、昨年夏頃に小田急線の車両の中で「盗撮」以外の目的
が考えられない「隠しカメラ」を発見したとき以来の衝撃を
受ける出来事がありました。いつも使っている駅のホームで
ふと気付くと、監視カメラが増えていたのです。

話の前に、ちょっと思い出していただきたいのですけれども、
昨年春、一回目の緊急事態宣言の前後で街の様子が一変した
事に気付いていらっしゃいましたでしょうか。街を歩く人の
数が増えたり減ったりした、と言う話ではありません。監視
カメラが尋常じゃない程増えていたのです。

一回目の緊急事態宣言が終わった後、関西に出掛け、その後
書いた記事には、その様子が記されていました。

JR西日本の駅施設で「防犯カメラ」と言えば、ほぼ全てがAI
顔認識カメラであり、駅ホームの入口等、必ず通る場所には
物々しい数の全方位カメラが仕掛けられており、個人の移動
を、細かく監視しています。江戸時代で言うところの、関所
の様にして、民衆の移動の自由を奪い、アベに盾つく活動の
芽を「犯罪」として吊し上げるべく、呼び止める事はしない
けれども、移動の履歴を見逃さない様に見張っているのです。


〈2020年6月8日〉

ところで、次の様な記事を見付けました。

(前略)菅首相 身内から苦言連発(中略)
米国のトランプ大統領の支持者による連邦議会議事堂襲撃に対し明確なメッセージを出さなかったとして批判の声が上がり、欧州各国の首脳がSNSなどを通じて相次いで非難したことを踏まえ「トップがメッセージを出すべきだ」との意見が続出した。(中略)議事堂襲撃を巡っては、トランプ氏があおり立てたことで国際的に非難が巻き起こった。特に主要7カ国(G7)ではフランスのマクロン大統領、英国のジョンソン首相、ドイツのメルケル首相、イタリアのコンテ首相、カナダのトルドー首相の5カ国の首脳が相次いでメッセージを打ち出した。これに対し、菅首相は今月10日のNHK番組で言及したものの「米国は民主国家の代表だと世界は思っている。そういう意味で極めて残念だ」と消極的な内容にとどまっていた。(後略)


〈スポーツニッポン 1月14日 (朝刊) 14面〉

日本で居座っている独裁者は、自分たちに都合が悪い言論を、
“暗殺”によって抹殺して来たのです。中国や北朝鮮そして
かつての旧ソ連で行われて来たのは“粛清”でした。都合が
悪い言論を持った人間を、あからさまな人治によって罪人の
枠に押し込み、死罪や牢獄送りにして来ました。だから誰の
目にも「自由を否定」している事や「力で抑えつけ」ている
事が明らかなのです。一方、日本で行われて来たのは、自由
を肯定し、力で抑えつけるやり方を否定する宣伝をする一方
で、こっそり口を封じるやり方なのです。

日本で暮らす国民は、自分たちの国は「自由が保障された国」
だとか「力で抑えつける等あり得ない」だとか思い込まされ
ているのですけれども、それは騙されているのです。実際は
中国よりも陰湿にわからない様にして、個人を縛り、自由を
奪い、国民を管理・統制しているのが日本と言う国なのです。

中国が自由や民主主義に反する動きを見せたときには、威勢
良く批判して来たけれども、これまで一生懸命貢いで、威を
借って来た米国の威を借れなくなったとき、自ら繰り返して
来た行動の中からは言葉が出て来ないと言う事なのでしょう。

話を元に戻します。

昨年末にかけ、通勤経路上に仕掛けられた盗撮カメラの数が
ものすごい勢いで増えており、狛江市の防犯カメラが相次い
で三台、従来からある市の防犯カメラと同じ筐体に偽装した
AI顔認識カメラに置き換わった他、民間住宅にある呼び鈴と
併せて設置されていた来訪者確認用の小さなカメラが、常時
盗撮型のAI顔認識カメラ化する事例が、二軒、三軒、五軒と
それ以降は追えていませんが、増えており、徒歩で仕事先に
向かうよりは、小田急のホームにある監視カメラもAI顔認識
カメラで盗撮されている事は知っていたけれど、まだマシだ
と思い、電車を使って仕事先に向かう様になっていたのです。

そして、ある日、先日ですけれども、いつも使っている駅の
ホームでふと気付くと、監視カメラが増えていたのです。

カメラの筐体には既に風雨にさらされた形跡がありましたが、
固定具はさびの無い真新しいもので、設置からそれほど時間
は経っていない様です。

これまで気づかなかっただけで、前からあったんじゃないか
と思いますか。しかし、不思議な事に、まったく同じ構造の
反対側のホームの同じ場所には、その近くも含めてカメラは
無いのです。

何より衝撃だったのは、監視カメラがホームの端に近い場所
に置かれたベンチの、しかも一番端の席を正面に向けて設置
されていた事なのです。そこは、それまで、電車を待つ際に
いつも座る定位置でした。

ホームに設置されていた他のAI顔認識カメラで盗撮した情報
を分析して、その場所が定位置である事を突き止め、新たな
カメラを手配したと言う事なのでしょうか。

 
posted by miraclestar at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする