2021年05月21日

同窓会には、もう行かない

同窓会って、行った事ありますか。

本日はちょっとした身の上話をしてみたいと思います。もし
興味がありましたら、お付き合いください。

自分は、一回だけ、行った事があります。でも、正直あまり
楽しくはありませんでした。これから先どうなるかは分かり
ませんが、もう参加する事は無いのではないかと思います。

そもそも、大学に入ってから参加するようになった飲み会も、
最後の頃には楽しめなくなっていて参加するだけ苦痛でした。

そんな自分が同窓会に参加したからと言って、楽しめるわけ
がありませんでした。仲の良い友達がいたわけでもないのに。

そもそも、自分には友達がたくさんいるわけではありません。
幼稚園、小学校の時代からずっとそうです。中学校に入った
ばかりの頃は、同じクラスの人達が中庭でボール遊びをして
いて、「友達の輪に加われるかな」と期待して参加していた
時期もあったのですけれど、自分は運動神経がゼロで、特に
球技系はまったくセンスが無くて、ついていけなかったので、
すぐに挫折しました。それだけが原因ではありませんでした
けど、仲の良い友達は多くありませんでした。

部活はパソコン部に入りプログラミングに没頭していました。
パソコン部の中でもバカにされていたなぁ。人知れずやって
いた事は、学校の帰り大きな図書館に寄ってコンピュータ書
コーナーに行って、プログラミング関係の本をひたすら読み
漁っていた事です。

勉強はあまり上手ではありませんでした。集中力は生み出す
事に成功していたと思うけど、力技で積み上げていった感じ。
いま、様々な受験テクニックに触れる機会を得て、「そんな
やり方があったのか」と驚かされる事が多いけれども、いま
から振り返ると、遠回りをいっぱいしていたと思います。

大学に入ってから色々経験して、志が変わり、ある本の影響
を受けて映画館で映画をいっぱい見ていた時期がありました。
それがいまにつながっている事は間違いありません。

あるインターネット映像配信の先駆け的サービスが、かつて
ありました。そのサービスを使い一回だけ生配信をやった事
がありました。観客はゼロでした。とは言うものの、挫折感
はありませんでした。それまでの経験から、どうすればこれ
が上達するか、イメージが出来ていたからです。あとはそれ
に沿って実践していくだけだ、と思っていたのです。

その後、まったく関係無い理由で、活動は休止に追い込まれ、
生配信をやったのは、その一回きりとなってしまいましたが、
いまからでも、実践すれば上達するとは思っています。

まあ、でもね。とは言うものの、しゃべりに関してまったく
素養がなかった人間が、成人してから始めたところで、少し
でも素養があった人間と競争してみて、勝負になるのか、と
言う問題はあるのかも知れません。

 
続きを読む...

posted by miraclestar at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月16日

本当にこのやり方でいいのか

本当にこのやり方でいいのかと、日本人の皆さまには、腰を
落ち着けて、じっくり考えてみて欲しいと思います。

(前略)コンビニ大手「セブン―イレブン」本部と東大阪南上小阪店(大阪府東大阪市)の元オーナーが契約解除を巡り対立している問題で、休業している同店の併設駐車場にセブン側が建設した仮店舗が4日、営業を始めた。(中略)時短営業をして契約を解除された(元オーナー)は、「物言うオーナーをつぶすためにここまでやる。嫌がらせ以外の何ものでもない」と批判した。(後略)

〈サンケイスポーツ 5月5日 (朝刊) 21面〉

本部側が強気に出る事が出来る背景には、対立を巡って本部
に、元オーナー側を批判するクレームが寄せられている事が
ある様です。

(前略)加盟店はセブン本部から年中無休・24時間営業を義務付けられているが、(元オーナー)は人手不足から2019年2月に深夜営業を中止。本部は同年12月に契約を解除し、翌年に店舗明け渡しを巡り大阪地裁に提訴。(元オーナー)も契約解除無効を求めて提訴した。(後略)

〈サンケイスポーツ 5月5日 (朝刊) 21面〉

まず最初に気をつけなければならない事は、その店舗の行く
末を決定付ける上で、誰の意見を採用するのが適切かと言う
論点です。本部にクレームを寄せる人の意見は、確かに店に
関係する意見のひとつである事は間違いありませんが、それ
がすべてではありません。クレームを言う人の意見が大きく
聞こえてしまうかも知れませんが、それを理由に強行手段に
打って出るのは都合の良い解釈に過ぎないでしょう。

ところで、クレームを言う人が現れる背景には、何があるの
でしょうか。ひとつには、出る杭を打ちたくなる日本の空気
がある事は間違いないでしょう。

ところで、日本の空気はこれだけではありません。

件の店舗が建つ土地のオーナーは、加盟店のオーナーとは別
で、土地のオーナーは本部の側についた様です。クレームを
言う人だけではなく、土地のオーナー迄切り崩された様です。

この問題の根の深さを理解して頂く為に、過去の事例を振り
返ってみましょう。かつて日本の幹線鉄道は国有で日本国民
の共有財産でした。それがいまから30年ちょっと前に民営化
されてしまい、国民共通の価値がある財産が、私有財産とさ
れてしまいました。国民共通の価値がある財産から得られる
収益が外国人に搾取される構造へと転換してしまったのです。
このとき、転換を進めた政治家は、何を追い風にして国民を
言いくるめる事に成功したか、ご存知でしょうか。

クレームを言う人が現れる背景にある日本の空気は、過去の
この事例から変わらない“日本社会に蔓延し続ける空気”と
言えるのではないかと思います。

 
posted by miraclestar at 03:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州ではAI顔認識カメラが街中に張り巡らされている

欧州連合(EU)が“裏システム”の存在を公式に認めました。

(前略)欧州連合(EU)欧州委員会は(四月)二十一日、人工知能(AI)利用を巡るEU初の規制案を発表した。(中略)公の場での顔認証システムも厳しく規制し、捜査当局によるリアルタイムの利用を原則禁止した。(中略)顔認証など遠隔での生体認証システムの捜査利用は「行方不明の子供の捜索」「特定の差し迫ったテロの阻止」などを禁止の例外とした。(後略)

〈東京新聞 4月23日 朝刊 7面〉

人権や民主主義に配慮して「公の場での顔認証システム」の
規制をするフリをしながら、シレッと“裏システム”の合法
化を忍び込ませて来ました。

「行方不明の子供の捜索」や「特定の差し迫ったテロの阻止」
が出来ると言う事は、捜査当局に接続されたAI顔認識カメラ
(=遠隔での生体認証システム)が街中に張り巡らされている
と言う事です。この事実を欧州市民は知っていて、なおかつ
市民権を得ていると言う事なのでしょうか。

日本と欧州では犯罪の発生状況等、市民が置かれている状況
が異なり、日本人の感覚と欧州市民の感覚がまったく同じで
あるとは言えない状況があるのかも知れません。

それにしても、遠隔での生体認証システムが街中に張り巡ら
されている事は、欧州市民が望んだ事だったのでしょうか。

 
続きを読む...

posted by miraclestar at 02:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月08日

隠蔽された独裁権力

国会は「国権の最高機関」であると、憲法に謳われています。

では、与野党の国会議員が、ある議題について意見の一致が
あり、超党派の議連をつくったとするならば、それが内政の
課題である限り、動かせない事は何一つ無い、はずです。

在日韓国人元BC級戦犯の李鶴来(イハンネ)さんが先月(三月)、九十六年の生涯を閉じた。日本軍の捕虜監視員に動員されて戦犯として裁かれたうえ、戦後は「外国人」扱いされて援護の対象外に。(中略)

(四月)一日、東京・永田町の衆院第二議員会館で開かれた集会。李さんが会長を務めた在日韓国・朝鮮人元BC級戦犯関係者でつくる「同進会」の副会長で、父親が戦犯だった朴来洪(パクネホン)さん(六五)が哀悼の言葉を述べた。同進会の元戦犯で最後の一人だった李さんは先月(三月)(中略)二十八日に帰らぬ人となった。集会は同進会結成六十六年を記念し、元戦犯の問題解決を進める救済法制定のために企画されたが、急逝した李さんの追悼会のようになった。(中略)

李さん(は)(中略)日本支配下の朝鮮半島で生まれ、一九四二年、十七歳のときに日本軍の捕虜監視員としてタイに渡った。当時の日本総督府は朝鮮や台湾の青年を動員し、約三千人がアジアの戦場に送られた。泰緬鉄道の建設現場に配属された李さんは英国や豪州の捕虜を監視したが、二年の契約が過ぎても帰らせてもらえず、終戦を迎えた。

待っていたのは連合国による戦犯法廷。捕虜虐待の罪で死刑判決を言い渡された。約八カ月、シンガポールの刑務所で死刑囚として過ごした後に減刑され、五一年に東京の巣鴨プリズンに移された。翌五二年、サンフランシスコ平和条約の発効で、李さんら朝鮮半島出身者らは日本国籍を失った。

日本人として戦争の罪を裁かれながら、「外国人」とみなされて日本政府の援護から排除される―。(中略)差別的な扱いを許せず、五五年、仲間と「韓国出身戦犯者・同進会」を設立。(中略)

生前、李さんは「日本人戦犯の場合は自分の国のために死んでいくんだとまだ思えるのだろうが、韓国人の場合はそういう気持ちさえ持てなかった。だれのために、何のために死ななければならなかったのか」と語っていた。(中略)

(超党派の議連)は特別給付金を支給する法案をまとめたが、成立していない。(後略)


〈東京新聞 4月2日 朝刊 20面〉

記事にはありませんが、件の集会には与野党の有名どころが
一通り参加していた様です。与野党の国会議員が、この議題
について意見の一致があり、超党派の議連をつくったのにも
かかわらず、事態は動かず、当事者の死を迎えると言う結末
に至ってしまったのです。これは明らかに内政の課題である
にもかかわらず、事態は動かなかったのです。

国会は「国権の最高機関」である、との謳い文句は嘘であり、
茶番なのです。では、国会が「国権の最高機関」ではないと
するならば、国会の上に君臨する「隠蔽された独裁権力」は
どこで生まれ、どの様にして受け継がれて来たのでしょうか。

 
posted by miraclestar at 20:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月07日

謎の動画、一本2500万円(最大)也

最近、動画投稿サイトで、目的が分からない謎の動画が投稿
されているのを数多く見かけるようになりました。その多く
は五分強の長さで、五分を切るものは無い様です。タイトル
にある共通の文字列が含まれているのが特徴です。文字列は
アルファベット1文字と7文字の組み合わせで、有りそうな英
単語を当てはめてみると「ライブ・オン・デマンドのライブ」
であるかのように納得させられてしまいそうになります。

しかしながら、これこそ巧妙に練られた戦略が狙った通りの
誤認と言えるでしょう。これ、何だかご存知ですか。

動画の説明欄には、目的の説明等無く、ある共通の文字列が
何を意味するのか理解出来るWebサイトへのリンクも見当たり
ません。動画に関連するWebサイトを一通り見まわしてみても
遂に説明が見当たらなかった為、意を決して、件の文字列を
検索にかけてみたところ、驚きの事実が分かりました。

この動画を投稿すると、何と国から最大2500万円の給付金が
貰えると言うのです。ある共通の文字列はこの給付金制度の
名称でした。いわゆる新型コロナウイルス関連の給付金です。

その250分の1の支援さえ充分に届かない者がいる中、天と地
程の格差がある世界が広がっていた様です。しかも一見した
だけではそれと分からない様な名称迄考えられていた様です。

いまのところ情報が不足している為、この制度の善し悪しに
ついて直接言及する事は控えますが、実態としてこの給付金
を誰がどれだけ受け取っているのか、制度が始まって充分な
時間も経ち、統計を出す事が出来るだけの実績が、公開情報
として積み上がっているのではないでしょうか。

 
続きを読む...

posted by miraclestar at 21:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする